取引ルールが決まり、あとは自分を信じて繰り返すのみ(2018年8月13・14日FX収支)

兼業FXトレーダーのナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、-11万9001円となっています。

 

お盆休みになり、昼間からチャートをじっくりみられることに幸せを感じています。(まぁ、普段仕事中もみてますが・・・・)

せっかくの連休なので、自分のトレードと向き合い、少しでもいい方向に進めるようにしたいものです。

 

さて、僕は7月に入ってから不調期間に入り、なんとここまで6週連続で負けています。

さすがにこんなに負けるのはスランプとかのレベルではなくて、「単純にやり方が悪い」と自覚して、自分のやり方を見つめ直すことにしました。

 

そして、いろいろと考えて考えた結果、先週ひとつの方法に辿り着きました。

 

それが、「トレンドは順張り」「レンジは逆張り」というやり方です。

 

やり方は簡単です。

 

まず、1日の初めに通貨ごとの相場環境をチェックします。

そこで上昇トレンドと判断した場合は、その日はロングだけ。

下落トレンドと判断した場合は、その日はショートだけ。

レンジ相場の場合は、逆張りだけを狙います。

 

環境認識の方法や、エントリーのルールもテクニカル分析を使って決めています。

 

うまくいくようなら、またブログで書きたいと思いますが、まずはやりながらいろいろと修正していきたいと思っています。

 

とりあえず方針が決まったので、これを継続して復活を目指します!

スポンサードリンク

 

■2018年8月13日の取引結果

それでは取引結果の報告に移ります。

まずは8月13日(月)です。

 

この日は「ドル円はレンジ」・「ユーロドルは下落トレンド」と判断しました。

なのでドル円は逆張り、ユーロドルはショートに絞り、トレードすることにしました。

では、ドル円の結果から。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY L 3 110.63 110.5 -13.0 -3,900
USD/JPY L 3 110.17 110.131 -3.9 -1,170
USD/JPY L 3 110.272 110.65 37.8 11,340
USD/JPY S 3 110.718 110.61 10.8 3,240

<13日ドル円の結果>
+31.7PIPS
+9510円

 

週明けのドル円は下窓を開けてスタートしました。

窓埋めを狙ってロングしましたが、あえなく110.5円の損切りにかかり失敗しました。

その後、狙っていた110.2円付近まで下落したところで逆張りでロング

1度は失敗しますが、2度目のロングで戻しをとることができて大きな利益となりました。

さらに、上昇したところを今度はショートで入り、これも利益となり、往復でとれた形となりました。

13日のドル円は、読みどおりのレンジ相場となり、逆張り作戦が成功しました。

スポンサードリンク

 


次はユーロドルです。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
EUR/USD S 3 1.13888 1.138 8.8 2,917
EUR/USD S 3 1.13696 1.13845 -14.9 -4,928
EUR/USD S 3 1.13696 1.13801 -10.5 -3,470
EUR/USD S 3 1.1368 1.1377 -9.0 -2,974
EUR/USD S 3 1.13748 1.13845 -9.7 -3,208
EUR/USD S 3 1.14003 1.1396 4.3 1,426
EUR/USD S 3 1.14042 1.14021 2.1 696
EUR/USD S 3 1.141 1.14099 0.1 33
EUR/USD S 3 1.14169 1.1427 -10.1 -3,356

<13日ユーロドルの結果>
-38.9PIPS
-1万2864円

朝に決めたとおり、オールショートで全9回、ルールは徹底することはできましたが、残念ながら結果は出ませんでした。

9回のエントリーポイントをみてみます。

ユーロドルも朝は下窓スタートでした。

トルコリラの暴落に引っ張られる形で、ユーロも強い下落となっていたことで、「下落を取り逃がしたくない」という気持ちが強すぎて焦ってしまいました。

1.1369ドルのポイントで3回連続で底ショートを放っています。

焦りすぎて、エントリーしすぎたと反省しています。

夜になり、上昇局面で何度かショートを入れましたが、下落とタイミングが合わずに敗北となりました。

 

結局、8月13日の最終結果はドル円で勝ちましたが、ユーロドルが足を引っ張り
-7.2PIPS、-3354円でした。

スポンサードリンク

 

■2018年8月14日の取引結果

続いて8月14日(火)の取引結果を報告します。

14日も前日同様にドル円はレンジユーロドルは下落優勢と判断しました。

よって、この日もドル円は逆張り、ユーロドルはショートでエントリーと朝のうちに決めました。

ではドル円から。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 3 110.782 110.766 1.6 480
USD/JPY S 3 110.845 110.84 0.5 150
USD/JPY S 3 110.967 111.07 -10.3 -3,090
USD/JPY S 3 111.059 110.77 28.9 8,670
USD/JPY S 3 111.258 111.211 4.7 1,410

<14日ドル円の結果>
+25.4PIPS
+7620円

この日のドル円はレンジ相場と判断していたので「逆張りでエントリー」を徹底しました。

レンジ相場だと判断していましたが、どちらかといえば「下優勢のレンジ」と思い、上昇したらショートは強気に入り、下落した場合のロングは「深く押したら」という意識でいました。

結果は17時前から23時までの下落をとることができて2日連続の快勝となりました。

 

このレンジ逆張り作戦はなかなか良い感じなので、このまま継続していきます。

スポンサードリンク

 

 


次はユーロドルです。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
EUR/USD S 3 1.13792 1.1372 7.2 2,395

<14日ユーロドルの結果>
+7.2PIPS
+2395円

トレードは1回だけでしたが、こちらも勝利することができました。

序盤は1.14ドル付近のレンジから、1度1.143ドルまで上昇させてからの一気落ちでした。

なかなか入るタイミングがありませんでしたが、1度だけ下落の流れに逆らわずにうまく入って出ることができました。

 

欲を言えば、13日も1.143ドルが高値でしたので、ここからの下落をなぜとれなかったのか?

僕が利確したあとにも、さらに下落は続いたので、どううすれば利益を伸ばせたのか?

この2点は改善できるような気もするので、よく覚えておこうと思います。

 

というわけで、8月14日の最終結果は+32.6PIPS、+1万15円でした。

スポンサードリンク

 

■まとめ

今週は6週連続で負けたなか迎えましたが、月火の2日間で+6661円とプラスで終えることができました。

 

プラス収支も嬉しいですが、それよりも自分で決めたことを守れたということが大きいです。

 

ある程度経験は積んでいるはずなので、あとは自分を信じて、負けたとしても右往左往しないよう強い気持ちを持ってトレードしていきたいと思います。

 

今週中盤以降も同じルールを徹底でいこうと思います。

 

それでは、最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

<2018年のFX収支>
734勝530敗(勝率58%)
-781.1PIPS
-11万2340円


スポンサードリンク

▼ブログランキングに参加しています▼
1日1回クリックしてくれたら嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ  

コメントを残す

このページの先頭へ