クランキーセレブレーションを10万ゲーム回して10万円勝つ

クランキーセレブレーション(クラセレ)とはどんな台?

設定1でも完全攻略すれば機械割が101.1%となるクランキーセレブレーション
しかもゲーム性が玄人向けの機械で、分かる人にはとんでもなく面白い台です。
この台の面白さが分かるのは、昔の4号機時代からパチスロを打っていた30代中盤世代以上でしょうか。
いわゆるおっさん世代には感涙ものの出来となっています。

僕は30代中盤のサラリーマンスロッターでパチスロ歴が15年以上あります。
目押しもそこそこ自信があり、リーチ目もだいたい分かります。
そんな僕がクランキーセレブレーションを10万ゲーム打って10万円勝つというのが最終目標です。

スポンサードリンク

 

クラセレがサラリーマン向けの理由

子育て中のサラリーマンである僕は、なかなかホールに行けることも少ないのですが、仕事帰りにホールに寄っては少しずつ回しています。
この台の良いところは、好きな時に打てて好きな時にやめられる点です。
クラセレはAタイプと呼ばれ、ボーナスのみで出玉を増やすタイプです。
極端にいえばアタリかハズレしかありません。1ゲームで完結します。
最近主流のAT機やART機と呼ばれる台は、当たりがずっと続いてやめられなくなることがあります。
AT機やART機は数時間大当たりが続くことがザラにありますので、隙間時間にパチスロを打っている僕のような人には不向きなんです。

それに育児中のサラリーマンって、仕事で疲れてまっすぐ家に帰ると、気が滅入ってしまうことがあります
別に家族と過ごすことが嫌なわけではないのですが、一人の時間を過ごすことも大切だと思います。
気を抜ける環境を求めてホールでクラセレを打って、気持ちをリフレッシュさせて家路につく。
僕はクラセレとこんな付き合い方をしています。

 

クラセレ実戦データ公開

前置きが長くなりましたが、それではクラセレの実戦データを公開します。
果たして勝てているのでしょうか。

日付 ゲーム数 ビッグ レギュラー 差枚数
11月4日 1514 9 4 502
11月10日 358 1 0 -250
11月14日 1026 4 2 -300
11月16日 916 4 1 -300
11月18日 2000 21 6 2654
11月21日 837 1 5 -450
12月2日 440 2 0 -201
12月3日 910 3 1 -500
12月5日 1027 7 1 420
12月8日 968 3 3 -450
12月22日 442 0 0 -700
1月13日 580 4 1 247

 

実戦データまとめ
ゲーム数 11018ゲーム
BIG 59 1/186.7
REG 24 1/459.1
合成 83 1/132.7
差枚数 +672枚
機械割 102.0%

 

11月から2ヵ月以上経ってようやく1万ゲーム達成しました。
この分だと10万ゲーム回すのに3年はかかるペースですね。
気になる収支はプラス672枚ということで1万3500円のプラスとなっています。
ボーナス確率も設定1と2の間くらいに落ち着いていますのでやはり甘いと思います。
(下記にクラセレのスペック表を記載しています)
だいたい1時間に回せるゲーム数は800ゲーム弱ですので12時間は打っていることになります。
時給も1000円くらいになっているのでお小遣い稼ぎとしては十分なレベルです。

楽しくてお小遣いにもなるクラセレはやはりサラリーマンスロッターの強い味方ですね。

 

クランキーセレブレーション 基本スペック
設定 BIG REG 合成確率 機械割
1 1/196.8 1/431.2 1/135.1 101.1%
2 1/187.2 1/409.6 1/128.5 104.0%
5 1/172.9 1/387.8 1/119.6 109.0%
6 1/156.8 1/344.9 1/107.8 115.0%

 


スポンサードリンク

2 Responses to “クランキーセレブレーションを10万ゲーム回して10万円勝つ”

  1. じぇい より:

    経過楽しみにしていました、やっぱり設定入って無いですね(笑)
    ホール的には1いれても6入れても見た目変わんないから当然か。
    入れ替えまでに10万G期待してます(^^)
    FXの結果も見させて頂いてますが自分も年末年始でボコボコになってます、明日からまた難しい動きしそうですがお互い頑張りましょう( ・∀・)

    • ナッキ より:

      じぇい様
      コメントありがとうございます。
      スロットは完全に趣味打ち程度にしか触らなくなってしまっていますが、頑張って10万ゲーム目指します。
      FXは今はレンジ相場で難しいですよね。負けている仲間がいて安心しました(笑)

コメントを残す

このページの先頭へ