【デモ32日目】トレードの基本形はできてきたので、あとは精度を高めるべし

兼業FXトレーダーのナッキです。

8月末に禁断のストップ外しをしてしまって大負けしてから1ヶ月以上たちました。

その間ずっとデモトレードで練習を続けています。

デモだからというのもあるかもしれませんが、負けが続いてもメンタルが崩壊することはなくなりました。

勝っても負けてもお金が動くことがないので、ゲームをやっている感覚なのかもしれません。

ゲーム感覚でやるというのは、この先リアルに戻ってからも是非継続していきたいですね。

お金の増減を意識することなく、日々淡々と優位性のあるトレードを続けることができるようになるのが目標です。

スポンサードリンク

 

2018年10月9日のデモトレード結果

それでは10月9日(火)のデモトレード結果です。

NO 通貨ペア LS 獲得P 注文根拠 ローソク足
EUR/USD 20.0 ブレイク 15分足
EUR/USD 5.6 追加S 15分足
AUD/JPY -18.6 ブレイク 15分足

<結果>
+7.0PIPS

1勝1敗でちょいプラスでした。

最新のルールでは、追加エントリーするのは含み益があるときに限定しています。

ナンピンは成績が悪かったので封印しました。

コロコロとやり方を変えてしまうのはよくないかもしれませんが、より良いトレードをするために微調整を繰り返します。

スポンサードリンク

 

トレードピックアップ

今日の2回のトレードを振り返ります。

①ユーロドル ショート

<エントリー>
①1.1462(18:30)
②1.14525(19:00)
<決済>
①1.1442(19:25)+20P
②1.14469(19:50)+5.6P

ユーロドルの下落後の踊り場からの再下落したところをショートエントリー。

大陰線がでたところで追加ショートを入れてMAXLOT勝負に。

無事に目標に達したところで半分利確。

もう半分はストップを建値に移動させて様子をみていましたが、揉みあいになったところで手動決済しました。

ナイストレード!

 


②豪ドル円 ショート

<エントリー>
79.865(20:33)
<決済>
80.051(22:35)-18.6P

続いて豪ドル円の当日安値ブレイクでショートで入りました。

エントリー後ほどなくして上昇していき、広めにみていたストップにかかり損切りになりました。

ごちゃごちゃしてるところで無理しすぎたか。

スポンサードリンク

 

まとめ

月曜に続き、この日も2トレードで1勝1敗でした。

こんな感じで1日に1回か2回で厳選していきたいですね。

今日のトレードをあらためて振り返ると明らかに勝った①のトレードのほうが形が良いですね。

できるだけ良い形のときだけにエントリーを絞っていくよう、今後突き詰めていきたいと思っています。

トレードの基本形は決まってきて、メンタルのブレもなく落ち着いた状態を保てています。

あとはトレードの精度を高めていくことが、デモトレードのうちにやるべきことと思います。

 

それでは、今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ