副業はデザート感覚でいただく

サラリーマンの悩み

月収が少ない。

あと3万円だけ増えればいいのに。
3万円のお小遣いがあれば、絶対幸せに生きられるのに。
しかしどう考えても給料がいきなり増える見込みなどないし。

こんな悩みを持ったサラリーマンの方は多いと思います。
確かに普通のサラリーマンが半年後に月収を3万円増やすのは相当大変です。
不可能と言ってもいいでしょう。
少なくとも1つ上の階級にならなければなりません。

サラリーマンの世界では、出世というのは上司(他人)の評価で決まりますので、
自分の力だけではどうにもならない「不確か」なものですらあります。

出世を望んではいけない

自分の人生を他人からの評価にゆだねるのはやめましょう。
出世なんてあくまでも他人が決めることなのですから。
そんなものにエネルギーを注ぐのは無駄なことです。

確実に月収3万円増やしたいのであれば、自分の力だけで稼ぐ副業にしましょう。

副業の魅力

副業の良いところは、
1・ひとりでできること
2・成果がすべて自分に返ってくること

この2点です。
つまり、すべて自分の責任で他人は関係ありません。
成功しても失敗しても自己完結します。

サラリーマンの世界のわずらわしい人間関係はここにはありません。
上司におべっか使う必要ないし、面倒な飲み会も存在しません。
自分のペースで自分のやりたいことをしながらお金を増やすのです。

そしてあくまでも副業ですので、本業の他に収入が生まれることになります。
会社からもらう給料がメイン料理と例えるならば、副業の副収入はデザートになります。

最低限生活に困らないお金は本業の会社で稼ぎ安心感を、
副業からの副収入は食後のデザートですので極上の優越感を得られます。

さらに副収入はすぐに使わずに運用でさらに増やす。

運用は複利効果で支出分の年利が得られるまで行い、
元金が減らないくらい資産を増やしてから、
いままで欲しかったものや、やりたいことにお金を使う。

これが僕の理想とする副業の形です。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ