サラリーマンの僕が実際に取り組んでいる副業の特徴を紹介

僕はサラリーマンをしながら「ひとりでできる」副業を実践して、
会社に依存しない生き方を目指しています。

会社以外からの収入を得ることで、
会社に媚びることも上司にビビることもなくなります。

いざとなれば自分ひとりでも稼いでいけるようになれば、精神的な余裕が生まれるのです。
気持ちに余裕があると、会社内でも堂々としてられ、
仕事に対する自分の主張も臆することなく言えるようになります。

会社という組織内ではなぜか「声の大きい」自信家のほうが積極性があるということでなにかと評価される傾向があるので、実は仕事面でもいい変化があるのです。

このように、サラリーマンが個人で副業を行うことは、
お小遣いが増えるだけでなく、精神面の余裕をもたらし、さらに本業でもいい変化が生まれるのです。

 

僕がやっている副業一覧

それでは僕が現在取り組んでいる副業を紹介します。
ひとつひとつ特徴なども書いていこうと思いますので参考にしてもらえればと思います。

①FX(デイトレード)

◆稼げる金額の目安 月3万円~100万円
(※あくまでも目安。FXはマイナスになることも、もっと稼げることもあります)

FXとは、為替取引のことです。
ドルや円やユーロなどの通貨は日々取引価格が変動しています。
今もこうしているあいだにも、為替相場は変動しているのです。

「ドル」を買ったり、「ユーロ」を買ったり、また「円」に買い戻したりと、1日で何度も取引をするのがデイトレードです。

具体的にいえば、1ドル100円のときに1ドル買ったとします。
そして1ドル110円に値上がりしたときに、
その1ドルを円に戻せば110円になります。
これで10円の儲けとなります。
このように変動する為替相場で利ザヤを稼ぐのがFX(デイトレード)です。

FXがサラリーマンの副業に向いているのは、いつどこでも取引が可能だからです。
月曜日から金曜日まで24時間取引ができますので忙しい会社員でも取り組むことができます。
さらに、スマホで簡単に取引することが可能ですので、
空いた時間にレートチェックしてトレードができるのです。

僕の場合は会社で仕事しながらスマホでトレードしています。
仕事でもスマホをよく使いますので、
真剣な顔でスマホいじっていれば周りからはFXしているとはまずバレません。

しかし負けるリスクがあるのも事実です。
しっかりとトレードに対する知識と技術を身につけなければ、
資産をなくしてしまう恐れもあるのです。
僕も今年は大きく負け越していて、収支はブログで毎日公開しているとおりです。

とはいえ、稼げるようになれば軽く給料を越えてくるくらい稼げますので、
取り組んでみる価値はあると思います。

 

②FX(システムトレード)

◆稼げる金額の目安 月2万~5万
※投入資金による

僕は余剰資金はほとんど貯金しないで運用に回しています。
銀行に預けていても利息はほぼつきませんから、貯金に意味はありません。
「投資はよく分からない」という理由で銀行に貯金しているだけでは情報弱者といわざるをえません。

インフレになり物価が上がるだけで今持っているお金の価値は減少するのです。
自分の資産は自分で守るためには、自分で運用先を選択しなければならないし、
知識をつけなければいけません。

そのような考えで僕はトラリピというFXの自動売買をしています。
実際の運用経過についてはこちらの記事で詳しく報告しています。
300万の資金で初めて4年目終了で385万まで口座残高を増やしています。
(ただし為替差損分が78万あるので実際の価値は306万)

トラリピは長期的目線で運用することが大切です。
長い目で見れば年利5%くらいならば、ほぼリスクなく増やせると思いますので、
余剰資金がある場合は取り組んでみてもいいのではないでしょうか。
ほぼ放ったらかしでいいので、時間がないサラリーマンにも向いていると思います。
僕の場合もたまに残高チェックするくらいです。

 

③スロット

◆稼げる金額の目安 月3万~10万

パチンコ・パチスロはギャンブルと思われがちですが、
しっかりと知識をつけて勝てる方法を実践すれば、
トータルでなら100%勝つことが可能です。
実際僕は学生時代からスロットで稼いでいて、生涯収支は1000万以上プラスになっています。

勝つ方法については、設定狙いや天井狙い、ゾーン狙いとその時代に合わせた立ち回りが必要になりますが、
いつの時代も「期待値がプラスになるように打つこと」を実践できれば結果はついてきます。

少し勉強して勝ち方を理解してしまえば、あとは足と時間を費やせばやればやるだけ結果になります。

少量の資金から始めることもできて、税金などもかからず、勝てばその日にうちに現金が手に入るのも魅力です。
スロットはサラリーマンが取組易やすい副業といえます。

④ポイントサイト

◆稼げる金額の目安 月5000円

ネットやスマホでできる副業でもっとも手軽にできるのがポイントサイト(お小遣いサイト)です。
買い物するときのポイントや、ゲーム、自己アフィリエイトなどで
簡単に月5000円くらい稼げています。

僕は通勤で電車に乗っている時間などでポチポチとアンケートに答えたりゲームしたりしています。
やっているうちに毎日ルーティーンができて、効率良いものだけやるようになりました。

ただやり始めれば分かると思いますが、稼げる金額は微々たるもので
時給もいって100円程度です。

本気で稼ごうとするならば友達紹介制度を最大限利用するべきでしょう。
稼いでいる人は月に数十万は稼いでいます。

 

⑤ネットビジネス

◆稼げる金額の目安 月1000円~10万円
※金額は目安です。

インターネットを使って報酬を得ることの総称をネットビジネスといいます。
僕の場合は、このブログに貼っている広告が収入となります。

ブログのコンテンツを充実させて読者が増えればそれだけ報酬が増える仕組みです。
詳しくはこちらの記事で確認していただければ、どのように収益化できるかはだいたい理解できると思います。

僕のこのブログはまだまだアクセス数も少なくほとんど収入はありませんが、継続して取り組んでいくうちに、ブログがどんどん強くなっていって収入も比例して増えていくはずですので、引き続き読者の方のお役に立てるような記事を更新していきたいです。

パソコンひとつあれば自宅で始められる副業ですのでサラリーマンに向いていると思います。
費用もレンタルサーバー代の月1000円程度しかかからず、
失敗しても金額的なリスクは0です。
やっているうちに知らずにパソコン技術や文章力、マーケティングの経験や知識が身に付くのもメリットです。
自分の趣味や興味のあることを発信するので、楽しみながら取り組むことができます。
何か専門的な知識や特技がある人なら、ぜひともチャレンジしてほしいと思います。
ネットビジネスは結果がでるのに時間がかかりますので、
あきらめずに継続することが大切です。

 

まずは行動すること

このように僕は本業のサラリーマンのほかに5つの副業を実践しています。
なかなか成果に結びついていないものもありますが、
ダメならダメで撤退して他のことに時間を費やせばいいだけなのです。

たとえ失敗したとしても、経験自体は無駄にはなりません

何も行動しなければ先に進むことはありませんが、行動することでおのずと道が拓けてきます。

いまの時代は会社で嫌な仕事を我慢して続けているだけでは、
未来は変わらないし、いつハシゴが外されてもおかしくありません。
自分ひとりでも稼げるようにしておくことは、
いまの時代を生き抜いていかなければならない僕たちには必須のスキルです。

仕事で疲れて家に帰ってからあたらしいことを始めるのは億劫に感じるかもしれません。
しかしよく考えてください。
スマホゲームで夢中に遊んでいたり、テレビをダラダラ見たりしていても未来は変わりません。

それは現実を直視していないことです。
僕はスマホゲームも家でお酒を飲むこともやめました。

僕の理想の生き方は、
「誰にも縛られずに、何にも依存しないで、心豊かに家族と生きること」です。

「自由に生きる」という夢があります。
その未来のために楽しみながら副業に取り組んでいます。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ