月間FX収支報告(2017年3月)

2月までに100万円の損失

サラリーマン投資家のナッキです。

今日は3月の月間FX収支を報告したいと思います。

僕は今年1年間の目標としてプラス100万円を掲げました。

相場についていって、落ち着いてトレードできれば達成できると自信もありました。

しかし、いざ始まってみると2月までの2ヵ月間で負け続け、
目標とは逆に収支がマイナス100万円に到達してしまいました。

僕の自信は「過信」だったようです。

1月収支 -1482PIPS -546990円
2月収支 - 875PIPS -453335円

(マイナス100万までの道のりはこちらの記事でまとめています)

このままでは、将来的に破産してしまうと感じた僕は、もう1度トレード手法を見直すためにレートを5万通貨から5千通貨に落として、収支的なことはひとまず置いておき、トレードルールの構築と技術の習得をまず目指すことにしました。

3月は自分で決めたルールに従い、すべての取引を5000通貨で行いました。

果たして結果はどうだったのでしょうか。

スポンサードリンク

 

2017年3月のFX結果

それでは3月のFX結果を報告します。

日付 収支
3/1 510
3/2 205
3/3 295
3/6 -1,845
3/7 95
3/8 720
3/9 -2,875
3/10 1,420
3/13 0
3/14 0
3/15 -30,440
3/16 -1,510
3/17 1,740
3/20 120
3/21 -3,040
3/22 7,055
3/23 2,020
3/24 2,070
3/27 1,670
3/28 -1,780
3/29 1,025
3/30 80
3/31 -375

<2017年3月の結果>
47勝34敗
-457PIPS
-2万2840円

残念ながら今月も負けてしまいました。

最大の要因は15日です。

15日の取引報告はこちらの記事でしていますが、FOMCで上に行くと強気にロングで日を持ち越してナンピンしていましたが、結果は下落してしまい大きな損切になってしまったことです。

逆にもしFOMCで上昇していれば、大きく勝てたはずですので、結果を気にしても仕方ないですが、安定して勝つためには、不確定要素の大きい日に無理に取引してはいけないということですね。

ナンピン自体が高度なテクニックだと思いますので、まだ僕には使いこなせないと感じています。

今後は「ナンピンは計画的に行うことを条件に2回まで」としたいと思っています。

15日を除けば内容含めて良い感触でした。

特に1番勝った22日の取引ではダウントレンドに乗りショートのみに絞り大きく勝つことができました。

やはりFXはサーフィンのようにトレンドに乗っかることが勝てる方法だと思いますので、環境認識をしっかりと行い、トレンド方向がでているとなれば少しくらい強気でいいので、素直に順張りすることです。

逆にレンジ相場であれば、勝ちにくい相場ですので、無理をしないで慎重に取引するようにしたいです。

スポンサードリンク

 

現在の僕のマイルールを紹介

それでは最後に現在僕が実践しているマイルールを紹介したいと思います。
(ルール自体はまだ構築途中なので都度変更できるものとしています)

①取引レートは5000通貨
②過去10日間の日足で7本以上の線でトレンド相場と判断、6:4と5:5はレンジ相場と判断
③トレンド相場は順張りのみ
④レンジ相場は慎重に取引
⑤3連敗したらその日の取引は終了
⑥ナンピンは計画的に2回まで

こんな感じのルールにしています。

4月の取引もルールを守ることを第一に、日々頑張りたいと思います。

それではまた。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ