月間FX収支報告(2017年4月)

サラリーマンFX投資家のナッキです。

今回は4月の月間FX収支をまとめてみました。

その前に今年に入ってからこれまでの結果を振り返ってみます。

1月収支 -1482PIPS  -54万6990円
2月収支 – 875PIPS  -45万3335円
3月収支  -457PIPS  -2万2840円

3月までの3ヶ月間で損失が102万3165円となっています。

今年に入って僕は年間の目標収支をプラス100万円に設定していましたが、
トランプ相場にうまくアジャストできなかったのと、負けた後に熱くなってしまい感情のままトレードする行為を繰り返してしまい、損失に歯止めがきかなくなってしまいました。

100万まで損失がふくれた経緯はこちらの記事をご参照ください。

3月からは、レートをそれまでの5万通貨から10分の1の5千通貨に落として再スタートしています。

トレードルールをつくり、必ず守ることを自分に課して、勝つことよりもトレード技術の向上に励んでいます。

いま現在のトレードルールはこちらの記事でまとめていますのでご参照ください。

これにより4月は勝ちたいという金銭欲よりも、上手くなりたいという向上心を持ってFXに取り組むことで、これまでとまた違った心境で日々の取引ができています。

果たして今年初の月間収支プラスは達成できたのでしょうか。

2017年4月のFX結果

それでは4月のFX結果を報告します。

日付 収支
4/3 355
4/4 -755
4/5 1,465
4/6 390
4/7 -1,325
4/10 0
4/11 1,300
4/12 965
4/13 340
4/14 75
4/17 385
4/18 -510
4/19 -315
4/20 990
4/21 420
4/24 90
4/25 300
4/26 -785
4/27 0
4/28 600

<2017年4月のFX結果>
44勝39敗
+79.7PIPS
+3985円

収支グラフもきれいな右上がりでした。

 

勝てた要因を分析してみる

今年初めて月間収支をプラスにすることができました。
素直にうれしいです。

勝った要因としては、トレンドに乗った取引ができたことだと思います。

4月のドル円は、3日に111.39円ではじまり、
18日の終値は108.46円まで下落しました。

そのあいだ僕は、全取引51回をすべて「ショート」でエントリーしました。

その後19日から28日までに
ドル円は108.46円から111.45円まで戻したわけですが、

そのあいだ僕は、全取引32回中22回を「ロング」でエントリーしました。

トレンドに乗ることさえできれば、
FXで勝つことはそれほど難しいことではありません。

いまの相場が上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか、レンジ相場なのかを把握して、
上昇トレンドならロング、下降トレンドならショート、レンジならば様子見と、
しっかりと明確なルール構築して実践することがデイトレードで勝つ方法です。

とはいえ、1ヶ月勝っただけではマグレの可能性もぜんぜんありますので、
トータルで勝てると自信を持てるまではいまのままの5000レートで続けていこうと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ