月間FX収支報告(2017年7月)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
今回は7月のFX成績をまとめてみます。

僕はこうしてブログを書くことでトレードを振り返り、自分でいろいろと反省するのですが、結局守れていないのが現状です。

FXをはじめたことで、僕は自分で決めたことを守れないくらい「弱い人間」であることがよく分かりました。

FXは自分の弱さを教えてくれますね。

さて、まずは6月までの収支を振り返ってみます。

<2017年のFX収支>
1月収支 -1482PIPS -546990円
2月収支 -875PIPS  -453335円
3月収支 -456PIPS  -22840円
4月収支 +79PIPS   +3985円
5月収支 +20.4PIS  +1020円
6月収支 +57.3PIPS   +2865円

6月までの収支 -2657.2PIPS  -101万5295円

3月までは悲惨なことになっていましたが、4月からは立て直して3ヶ月連続プラス収支です。
6月の記事を読むと、ナンピンは絶対しないとか書いていましたが、7月はナンピン祭りでした。

スポンサードリンク

2017年7月のFX結果

それでは2017年7月のFX結果を報告します。

日付 収支
7/3 170
7/4 125
7/5 125
7/6 -900
7/7 -660
7/10 -615
7/11 -375
7/12 -210
7/13 1,095
7/14 -6,570
7/17 605
7/18 -1,030
7/19 -3,020
7/20 -1,750
7/21 18,465
7/24 -290
7/25 2,260
7/26 870
7/27 -240
7/28 0
7/31 0

<2017年7月の結果>
62勝79敗
+161.1PIPS
+8055円

 

勝ったものの安定感まるでなし

収支的にいえば+160PIPS以上とれて大勝利のようにみえますが、内容は最悪でした。

月の序盤からイマイチ調子がでずに細かな負けが続く日々でした。
中盤にかけて、その細かな負けが積み重なり、収支的にも損失が大きくなってきてストレスが溜まっていたのでしょう。

まず僕がしたのは「3連敗終了ルール」を破ることでした。
僕は3連敗したらその日の取引を終了することにしていたのですが、細かな負けが続いていたため、精神的に弱っていました。
そしてルールを無視した結果は、さらに損失を膨らませてしまいました。

その一件以降、ルールを破ってしまうことがクセになってしまい、
次は「ナンピン」をしてしまいます。

僕はナンピンはしないと6月の収支をまとめたときに自分で宣言したにも関わらず、
もう自分をとめられませんでした。

結果は、本当にマグレなのですが、それまでの損失をすべて取り返して、
7月の収支もプラスになりました。

しかし、調子に乗って月末にまたしてもナンピンしてしまい、31日終了時点で含み損が2万3000円もあるので実質7月収支はマイナスでした。

そしてそのナンピンポジションは、8月3日にすべてストップで決済することになり6万6000円の損切りとなりました。

7月はプラスでしたが、8月はいきなり6万6000円マイナススタートとなり、4月からコツコツと勝ってきた分をすべてとばしてしまっています。

やはり取引ルールをつくらないと、感情のままトレードしてしまいます。
なんとか立て直したいと思いますが、正直あまり自信はありません。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ