相場の動きを記録することで直感力を養う(2017年5月30日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。

5月も今日をいれてあと2日となりました。
ここまでの5月の収支が-1570円となっています。
約30PIPSなのでうまく波に乗れれば逆転できる可能性もあります。

僕が主戦場にしているドル円は5月17日のトランプとロシアの疑惑で急落してから「ヨコヨコ」のレンジ相場が続いていました。
ここ10日間の日足では4回陽線、6回陰線と少しショート優勢になってきた印象もあります。

本日5月30日(火)のドル円の動きを振り返ってみます。
111.22円ではじまり、
高値が111.31円、安値が110.65円で終値が110.79円で日足は陰線でした。

これで3日連続で日足は陰線となっています。
高値は4日連続で切り下がってきていて、レンジ相場からダウントレンドへの転換となるような気もします。

週末の雇用統計で悪ければ下落が加速するかもしれませんね。

 

2017年5月30日の取引報告

それでは5月30日(火)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 0.5 110.857 110.89 -3.3 -165
USD/JPY S 0.5 110.903 110.86 4.3 215
USD/JPY S 0.5 111.025 110.985 4.0 200
USD/JPY S 0.5 110.984 110.96 2.4 120
USD/JPY S 0.5 111.121 111.088 3.3 165
USD/JPY S 0.5 110.966 111.007 -4.1 -205
USD/JPY S 0.5 111.028 111.007 2.1 105
USD/JPY S 0.5 111.055 111.007 4.8 240
USD/JPY S 0.5 111.082 111.007 7.5 375
USD/JPY S 0.5 111.093 111.007 8.6 430

<本日の結果>
8勝2敗
+29.6PIPS
+1480円

今日はすべて「ショート」でエントリーしました。
過去10日間の日足だけみると4本陽線6本陰線と方向感はないようですが、高値は10営業日中8日前日を下回っています
安値も10営業日中7日前日を下回っています。
このことより、ロングよりショートに優位性があると判断しました。

毎日相場の記録をとるだけでも、相場の動きの理解度がぜんぜん違います
何かいつもと違う違和感を感じることもあります。
違和感の正体はトレンドの転換やレートが大きく変動するときの「サインです。
そういった気づき(勘)の能力を養うためにも日々の相場の動きを記録することはオススメです。

今日の最後5回のトレードは売り上がるナンピンを行いました。
なんとかプラスにできましたが、やはりナンピンは危ない橋を渡っているようなものです。
今後はナンピンはしないほうがいいかもしれません。

ともあれ、今日の勝利で5月の収支が-90円となりました。
明日31日の最終日が勝負です。
今の相場は「ショート」目線でいきたいと思います。

<2017年のFX収支>
302勝368敗
-2737PIPS
-101万9270円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ