サラリーマンが1年間FXを続けた結果・・・マイナス116万円!!(2017年年間収支発表)

新年あけましておめでとうございます。
ナッキです。

今回は2017年の年間FX収支を振り返りながらまとめてみたいと思います。
よろしくお付き合いください。

さて、思えば年初に立てた目標は、5万通貨で取引して+2000PIPS+100万円でした。
当時の心境としては充分達成可能なラインだと思っていました。

うぬぼれ」でしたけど・・・。

一昨年の2016年はトランプが大統領選に勝利した11月以降、一方的な上昇相場でロングしていれば勝てたということもあり、「簡単に勝てる」と甘くみていたのでしょう。

しかし、2017年のドル円相場は年末の上昇相場とは一変して、トランプの言動や北朝鮮のミサイルを警戒してなのか、「極度に慎重な相場」と形容するのがふさわしく、特に上半期では、上がっていってももいい局面でも、上に抜けずに下落する展開が多かったですね。

アメリカ株価が史上最高値を連日更新するなか、為替はレンジ相場が続くという「もどかしい日々」が続きました。

日本株価も下半期にようやく追随する形で上昇していきましたが、為替は最後まで上昇することはありませんでした。

仮想通貨は絶好調でしたが、その話はまた別の機会で。

以上が2017年の簡単な総括となります。

FX歴7年の僕から言わせてもらうとすれば、2017年は「セオリーが通用しない年」でした。
原因はトランプと北朝鮮で間違いないですが、不安定な国際情勢にほんろうされた1年でしたね。

僕にとっても大変苦戦を強いられた、苦しい1年でした。

まあ、すべては言い訳になりますね。
圧倒的に実力が足りなかっただけです。

スポンサードリンク
2017年の年間収支

それでは僕の2017年の年間FX収支をまとめて報告します。

獲得PIPS 収支 累計収支 レート
1 -1,482 -546,990 -546,990 50,000
2 -875 -453,335 -1,000,325 50,000
3 -457 -22,840 -1,023,165 5,000
4 80 3,985 -1,019,180 5,000
5 20 1,020 -1,018,160 5,000
6 57 2,865 -1,015,295 5,000
7 161 8,055 -1,007,240 5,000
8 -2,738 -185,220 -1,192,460 50,000
9 32 18,530 -1,173,930 50,000
10 37 3,710 -1,170,220 10,000
11 141 14,060 -1,156,160 10,000
12 -92 -9,170 -1,165,330 10,000

はい!

-116万5330円の圧倒的敗北でした。
ぐうの音もでないほど、打ちのめされた感じですね。

+100万円の年間目標をたてた矢先、2月までに-100万円を達成してしまいました。
さすがにこのままではヤバイということで、3月からはレートを10分の1に落として再スタートしました。

すると肩の力が抜けたのか、4・5・6・7月と安定した収支を残します。

が、7月下旬に油断から「ナンピン」を繰り返してしまいます。
ナンピンは勝率は高いのですが、1回の負けが壊滅的な損失を生みます。

結局、上手くいった体験がクセになってしまい、8月上旬にナンピンした後に値が戻らないことがあり、結局全ポジションを損切りする羽目になり、取り返せないほどの損失をだしてしまいます。

レートが低すぎても「緊張感がなくなる」ということにも気づいた僕は、8月10日から再び5万通貨に戻してトレードを再開します。
取引ルールを決めて、4~7月のように落ち着いてトレードすれば勝てるのではないかと思ったからです。

しかし、やはり5万通貨での取引は僕にはメンタルへの負担が大きいと判断して、負けてはいませんでしたが2ヵ月後の10月から再びレートを落とすことにしました。

そして、1万通貨に落としてから3カ月はトータルでもプラス収支と、それなりに手ごたえのあるトレードができています。

1年トレードを継続して感じたことは、「取引ルール」よりも「資金管理」のほうが遥かに大事だということです。

スポンサードリンク
2017年のハイライト

次に2017年の「1番勝った日」と「1番負けた日」をみてみましょう。
上半期と下半期でそれぞれ1日ずつ選んでみました。

 

○上半期ベストDay

1月5日 +68350円

FX収支(2017年1月1週)今年は結果を求める年にする

なんと2017年1番勝った日は1月1週目の5日でした。
それから丸一年間、最高勝ち額を更新できずという悲しい結果でした。

今年の苦戦ぶりが象徴されている感じですね。

 

○下半期ベストDay

9月27日 +37250円

【ロングで大勝】ドル円は上昇113円台へ。選挙まではアップトレンドか?(2017年9月27日FX収支)

下半期のベスト日は「選挙前は上昇する」というセオリーを狙い、上昇トレンドをロングで順張りすることで確実に利益を上げられた1日でした。

この日のように、為替には「お約束の動き」が結構あって、パターン化しています。
そういう分かりやすい時期をピンポイントで狙うのも戦略としてはありだと思いますね。
僕の場合は、相場観を養い、分かりやすい時期を確実にとりこぼさないように、日々感覚を研ぎ澄ませていたほうがいいと思っていて毎日取引するようにしています。

続いて、ワースト日をみてみましょう。

 

○上半期ワーストDay

1月24日 -152510円

勝てる気がしない(2017年1月24日FX収支)

あらためて取引を振り返ると、すべてが裏目っていますね。
ロングとショートを交互にやっていますが、損切後にムキになってドテンを繰り返して、永遠往復ビンタをくらっています。

レンジ相場なのにトレンド相場と同じようにトレードすると、損切が連発するという悪い例です。
メンタルも崩壊していたはずなので、この日は一刻も早くチャートを閉じるべきでした。

 

○下半期ワーストDay

8月9日 -66970円

【今月2度目の大敗】またしてもナンピンからの悲劇を繰り返す(2017年8月7・8・9日FX収支)

下半期の大失敗は「ナンピン」での失敗するお決まりパターンでした。
このときは5000通貨でトレードしていたのに、ナンピンを重ねて最終的には14回もロングして、7万通貨もっていました。
そのすべてを一度に損切りしたので、一瞬で1311PIPSの損切でした。

完全に致命傷です。

実は8月6日にも、7月下旬からナンピンしていた合計5万通貨を同じように一度に損切りして-66000円を喰らったばかりでした。

8月はこの2度の失敗で夏のボーナスをすべて溶かしてしまう悲しい季節となりました。

 

2018年の抱負

さて、それでは2018年の抱負を書いておこうと思います。

今年の目標はズバリ、

 

年間プラス収支!

 

今年の目標は「いくら勝つ」ではなくて、年間を通してトレードを続けて「負けないこと」を目指します。

2017年を振り返ると、負けが続いてからの「リベンジトレード」が大負けのトリガーになっていたことが分かります。

なので、いかに冷静さを失わずに、ダメだと感じたときは、いさぎよく傷が浅いうちに諦めることを身体に覚え込ませたいと思います。

年間を通してトレードとブログを継続して、FXを生活の一部として真面目に本気で取り組もうと思います。(いままでも本気でしたが・・・)

そして、もし2018年も結果を出せなくて、2017年と同じ失敗を繰り返し続けているようなら、
FXをやめる」という決断もしなければいけないと思っています。

副業はFXだけではないですし、そもそも稼げないのにFXにこだわって続ける意味はないですからね。

もう1年、一生懸命に取り組んでみて、ダメならやめる。

この気持ちでこの1年間頑張ろうと思いますので、見守って頂ければ幸いです。

2018年もよろしくお願いします。


スポンサードリンク

2 Responses to “サラリーマンが1年間FXを続けた結果・・・マイナス116万円!!(2017年年間収支発表)”

  1. MK24 より:

    本年もよろしくお願い申し上げます^^; FX歴7年なんですね、やり方に違いはありますが、こちらのブログを応援させていただいております
    今年は大飛躍の年となりますように!!!!

    • ナッキ より:

      MK24 様

      いつも読んでいただきありがとうございます。
      大変励みになります。
      僕は今年は不退転の決意で臨む覚悟でございます。
      MK24様のご多幸もお祈りさせていただきます。

このページの先頭へ