FX月間収支報告(2018年2月)20営業日で16勝4敗、+400PIPSと出来すぎの結果に

今回は2018年2月の月間収支をまとめてみたいと思います。

僕の2018年の目標はズバリ「年間収支プラス」です。

条件として、年間を通してトレードは継続します。
途中で勝ってるからもう今年は終わりっていうのはナシです。

先月1月の収支は、-9820円とマイナススタートとなりました。

年明けは10日連続勝利と最高の出足でしたが、後半の25・26日の2日間でそれまでの利益を吹き飛ばすという、初心者丸出しのコツコツドカンをやってのけ、月間収支もマイナスとなってしまいました。

負ける日があるのは仕方ないにしても、ムキになってリベンジトレードを繰り返すなど、負け方が最悪なので、「うまく負ける」ようになるというのが2月以降の僕の課題でした。

さて、前置きはこれくらいにして、2月収支の発表に移りたいと思います。

スポンサードリンク
2018年2月のFX収支

それでは2月の収支を日別にまとめてみます。
※各日付をクリックすればその日の取引記事に飛びます。

日付 曜日 収支 累計収支
2/1 18,056 18,056
2/2 490 18,546
2/5 840 19,386
2/6 20,070 39,456
2/7 -2,840 36,616
2/8 490 37,106
2/9 3,350 40,456
2/12 1,470 41,926
2/13 2,810 44,736
2/14 3,080 47,816
2/15 3,000 50,816
2/16 -3,870 46,946
2/19 630 47,576
2/20 590 48,166
2/21 -12,270 35,896
2/22 1,070 36,966
2/23 1,290 38,256
2/26 -3,610 34,646
2/27 4,270 38,916
2/28 2,260 41,176

<2月の結果>
116勝73敗(勝率61%)
+396.3PIPS
+4万1176円

前半につくった貯金を最後まで守り抜き、今月は1回もマイナスに転落することなく、大勝利となりました。

日単位では16勝4敗で、400PIPS近くとれたのも、僕にしては出来すぎの結果です。

アメリカ発の世界同時株安の影響で、ドル円も下落方向に大きく動いたのをとれたのが1番の勝因です。

また、勝因は他にも、1万円以上負けた日が、21日の1回だけだったことだと思います。

僕はいったん負けしてしまうと、翌日以降も一度に取り返そうと、強引なトレードをしてしまい、それまで保ってきたバランスが崩れて大負けが続くというパターンが多いのですが、今月は少しずつ取り返そうと意識して実践することができました。

トレード技術的には、勝てるとは言えないまでも、大きく負けるようなレベルではないと自負しています。

あとは、負けた後の感情からくる「暴走トレード」を抑えることが安定して勝てるようになるためには必須ですね。

まだ勝っている日でも、トレードしていてアツくなるなる瞬間は大いにあり、瞬時のナンピンを選択して「危なかった」と冷や汗をかくこともありました。

メンタルの面がいまだに未熟すぎて、なかなかレートをあげようという気になれません。

僕はコツコツと利益を積み重ねるトレードスタイルなので、1週間単位でもプラス収支が理想です。

1ヶ月単位では「1年間毎月プラス」くらいになれれば、安定して勝てるようになったと判断できるでしょう。

というわけで3月の目標も「月間収支プラス」としたいと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ