FX月間収支報告(2018年3月)勝ったり負けたり接戦も最後に力負け・・・

2018年3月のFX収支をまとめてみたいと思います。

2018年の目標は「年間収支をプラスにすること」です。
1年間を通じてトレードを続けて、技術と自信をつけるのが目的です。

去年みたいに「年間100万円勝つ」という目標では、勝たないといけないという焦りで、無理にトレードしてしまい自滅してしまうことになりますので(去年の年間収支は-116万円・・・。)今年はゆったりと構えて気負わずにFXに取り組むよう心掛けています。

あくまでも、僕は兼業なので、本業プラス@の収入になればOKという、変にプレッシャーをかけずにいたいものです。

さて、そんなリラックス作戦がここまではうまくいってるのか、1月収支が-9820円、2月収支が+41176円と2ヶ月で+3万1356円と順調なスタートを切ることができました。

3月の目標もプラス収支でしたが、結果は厳しいものとなりました。

スポンサードリンク
2018年3月のFX収支

それでは3月の収支を日別にまとめてみます。
※各日付をクリックすればその日の取引記事に飛びます。

日付 曜日 収支 累計収支
3/1 950 950
3/2 3,160 4,110
3/5 4,620 8,730
3/6 -10,240 -1,510
3/7 -170 -1,680
3/8 1,280 -400
3/9 -4,880 -5,280
3/12 -8,870 -14,150
3/13 -13,670 -27,820
3/14 2,950 -24,870
3/15 4,710 -20,160
3/16 4,830 -15,330
3/19 2,200 -13,130
3/20 20 -13,110
3/21 -6,010 -19,120
3/22 6,350 -12,770
3/23 13,030 260
3/26 -3,680 -3,420
3/27 -10,140 -13,560
3/28 2,680 -10,880
3/29 0 -10,880
3/30 0 -10,880

<3月の結果>
98勝83敗(勝率54%)
-108.8PIPS
-1万880円


3月のドル円は106.6円台からはじまり、上旬は105円~106円台のレンジ相場で、中旬の13日の107.2円台の高値をつけます。

しかしその上昇は、ただの調整だったようでまた106円台のレンジになり、21日のFOMC後には大きく下落基調になります。
23日に2018年最安値の104.6円台まで下落します。

このまま続落すると思われた最終週は、逆に上昇して28日には107円をタッチして最終的に106.2円台で終了となりました。

長期的には下に行きたそうですが、ところどころ大きく上昇して戻していますので、単純にショートするだけでなく、タイミングよく利確しなければ結果的に負けてしまうという相場でしたね。

そんな3月でしたが、前半は苦しみ特に13日には今年最高負け(-1万3000円)を記録しました。
(この日はショートで負けて、途中からロングに切り替えましたが、深夜にトランプが国務長官を解任して急落しました・・・)

一時は-3万円オーバーの損失でしたが、中盤から後半にかけて盛り返して、23日に月間収支をプラスに戻しました(+260円

相場も今年最安値更新の下落基調でしたので、リスクをとってショートで攻めましたが、最終週は逆に上昇に転じてしまい、欲をかきすぎた僕も再びマイナス収支となり、-1万880円で3月終了となりました。(この他に持越し分のポジションが-3万8000円ありますが決済前なのでカウントしていません)

とまぁ、こんな感じで3月ま負け越してしまいました。
下落しきらない中途半端な相場で、勝負をかけて大量にショートして、狙いどおりにいかなかったから負けたのでしょう。

当たり前ですが、さらに下落していればプラス収支になっていたわけで、これはリスクをどれだけとってポジションを持つかの問題です。
今回はリスクをとって勝負にいって負けたので、仕方ないですね。

ただ本当に勝負するような相場だったのか、連勝で調子にのってリスクを取り過ぎただけなのか、このあたりをしっかりと検証して次につなげなければいけないと思います。

4月以降の目標ですが、リスクをとって勝負にいくのか、動きがないので抑えるのか、メリハリを意識して取引していければと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ