【デモ初日】手法の固定とメンタルの安定を目指して、いざ勝負

兼業FXトレーダーのナッキです。

 

本日からデモトレードのスタートです。

デモトレードでは収支は気にせずに根拠のあるトレードを繰り返していこうと思います。

 

デモトレード生活の目標は手法の固定メンタルの安定です。

この2つに目途がたてば、リアルトレードに復帰したいと思っています。

 

初日ですので、まずは手法から考えていきます。

取引手法については、基本に立ち返り

○押し目買い

○戻り売り

主にこの2つに絞って取引していきたいと考えています。

 

いろいろな手法を試すとは思いますが、やはり僕はこの2つの手法を主軸に据えたいと思いました。

 

それではデモトレード初日の結果に移りたいと思います。

スポンサードリンク

 

2018年8月27日のデモトレ記録

デモトレ生活初日、8月27日(月)の取引結果です。

通貨ペア LS 獲得P 注文根拠 ローソク足
USD/JPY 1.9 押し目買い 1分足
USD/JPY -8.6 戻り売り 15分足

<合計>
-6.7PIPS

初日のトレードは2回でしたので、それぞれのトレードを振り返ってみます。

①ドル円 ロング (12:48→13:16)
111.051 → 111.07 (+1.9P)

1回目はドル円の押し目買いのトレードでした。

今日のドル円は上か下かレンジなのかハッキリしないと僕は認識していました。

なので、相場環境に影響の少ない短い足(1分足)を使っての取引となりました。

上昇中の押し目をつけて再上昇を確認したのちロングエントリーして、直近高値手前で利確しました。


続いて次のトレードです。

②ドル円 ショート (14:45~16:57)
111.059 → 111.145 (-8.6P)

今度は15分足でのエントリーです。

さきほどとは反対に、下落後の戻りをつけての再下落の場面でショートで入りました。

直近の高値を超えたところで損切りとなりました。

利確ポイントは反転が予想される111.0に置いていましたが、惜しくも届かずでした。

負けましたが悪くないトレードだったと思います。

スポンサードリンク

 

まとめ

初日を終えて思ったのは、

 

デモトレードでも負けたら悔しい!

 

リアルトレードほど動揺はしませんが、デモでも負けたら悔しくなるというのは新しい発見でした。

この悔しい感情がなくなるくらいまで、手法に自信が持てるようにならなくてはなりません。

 

そんななかでも、今日は納得いくトレードを2本続けることができ、夜はノートレで過ごし、ほどよい距離感でFXができました。

 

まずまずのスタートを切ることができました。

 

まあ、初日から暴走していたら話にならないですからね。

 

明日以降も「安定メンタル」を継続できるようしていきたいです。

 

それではまた。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ