【デモ2日目】メンタルが動揺しているときはポジションを持たない

兼業FXトレーダーのナッキです。
今回はデモトレード2日目の結果報告になります。

 

デモトレードだからといって適当にやるのではなくて、「リアルトレードをしている」と思い込んでトレードをするようにしています。

 

そのせいなのか、デモでもリアルと変わらない緊張感を持ってトレードできているので良い訓練にはなっているかなというのが、2日間やってみた感想です。

 

・1回1回のトレードを真剣におこなう

 

・損切りになっても慌てない

 

・動揺しているときはポジションを持たない

 

僕の課題はやはり「メンタル面」だと思うので、なんとか克服したいですね。

 

それではデモ2日目の取引結果報告に移りたいと思います。

スポンサードリンク

 

2018年8月28日のデモトレード結果

8月28日(火)のデモトレード結果です。

NO 通貨ペア LS 獲得P 注文根拠 ローソク足
USD/JPY L -7.3 押し目買い 15分足
USD/JPY L 1.2 テスト
USD/JPY S 0.8 テスト
USD/JPY S 12.0 雲下抜け 15分足
USD/JPY S -3.7 戻り売り 5分足
EUR/USD L -0.1 スキャル 1分足
EUR/USD L -3.0 押し目買い 1分足
EUR/USD L 4.7 押し目買い 5分足
EUR/USD L 1.4 押し目買い 1分足

<結果>
+6.0PIPS

※左列はこのあとに詳細を紹介するトレードに番号を振りました。
今日のハイライトですね。

※「テスト」というのがありますが、これは慣れてないアプリなので操作方法を確かめるためのトレードで、レートはまったく見ていませんでした。(こういうときに勝ってるし・・・)


今日28日の相場認識は

ドル円・ユーロドルとも日足以上の長期足は下目線で、4時間足以下の短期足は上目線と、目線を固定しづらい難しい局面でした。

なので、ロングとショートの決め打ちはせずに、なるべく短い足を使い、細めに入ることを意識していました。

大きくは勝てませんでしたが、冷静さを保ったまま、根拠のあるトレードを繰り返すことができたので、「合格の1日」といえるでしょう。

 

では、今日の主なトレードを振り返ります。

スポンサードリンク

 

8月28日(火)のトレード

①ドル円 ロング (15:14~15:53)
111.253 → 111.18 (-7.3P)

ドル円の押し目を狙ったロングトレードでした。

エントリータイミングも雲を上抜けしたところでベストかと思いましたが、一瞬たりともプラスになることなく損切りになりました。

まあ仕方ないです・・・。

 

②ドル円 ショート  (17:03~18:58)
111.14 → 111.02 (+12P)

今日のベストトレードですね。

レンジの上限から下落してきて、少し戻したあとに再下落してきた場面です。

雲の下抜けを確認してのショートエントリーでした。

利確もレンジ下側の111円ギリ手前まででドンピシャでした。

ナイストレード!

 

③ユーロドル ロング (21:35~21:42)
1.17123 → 1.1717 (+4.7P)

ここ数日上昇続きのユーロドルが1.17を超えてきました。

焦って飛び込まずに押し目を待ってからロングエントリーしました。

5分足で入り7分で利確とイメージ通りのトレードができました。

ナイストレード!

スポンサードリンク

 

まとめ

ユーロドルが急上昇する場面でも「落ち着いて押し目を待てたこと」が今日僕のなかでは良かった点です。

 

今日の値動きでは、おそらく急上昇に飛び込んでも勝ててたとは思いますが、勝ち方ひとつで翌日以降のトレードが大きく変わります。

 

上昇中に飛び込んで強引に勝っても、翌日以降も強気のトレードをしてしまい、いずれ大負けにつながります。

 

一定のメンタルを保つためにも、大きな勝負はできるだけ避けて、よほどのボーナス相場でない限り、地道なトレードを続けるのがいいのかもしれませんね。

 

それでは、また。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ