【デモ8日目】会心のエントリーが決まるも利食い失敗で結局マイナス!

兼業FXトレーダーのナッキです。
今回はデモトレード8日目の結果をお伝えします。

 

今日は会心のショートエントリーが決まり、久しぶりに快勝することが

 

・・・

 

・・・

 

・・・

できませんでしたっ!

 

会心のショートが決まり、順調に含み益を増やし、利食いまであと少しだったのですが、あと1歩で反転してしまい、大きな利益を逃す結果となりました。

 

ただ、普通ならばショックを受けるところですが、内容には満足しているので、落ち込むとかはないです。

 

デモなんで失敗してナンボです。

 

それでは9月5日(水)のデモトレード結果に移ります。

スポンサードリンク

 

2018年9月5日のデモトレード結果

9月5日(水)のデモトレード結果です。

NO 通貨ペア LS 獲得P 注文根拠 ローソク足
USD/JPY -9.2 押し目買い 15分足
EUR/USD S -27.4 遅スパン陰転 15分足

<結果>
-36.6PIPS

2回トレードしましたが、2回とも損切りとなりました。

これで前日から4連続で損切りですね。

しっかりと振り返っておきます。

スポンサードリンク

 

トレードピックアップ

①ドル円 ロング (12:34~14:13)
111.56 → 111.468 (-9.2P)

今日の1発目はドル円の押し目買いから入りました。

僕は見ているローソク足が確定してからエントリーするように心掛けています。

今回は15分足なので、本当は12:30の時点でエントリーするはずでした。

お昼ごはんでラーメン屋さんにいたのですが、注文して待っている間に

よしこの足がこのまま確定したらエントリーしよう」と決めていました。

12:27くらいにラーメンがきたのですが

食べている間にエントリーすることをすっかり忘れていました・・・。

気づいたら4分過ぎていましたが、まあ想定通りだったのでエントリーしました。

損切りになったのでそのまま忘れていればよかったですね・・・。

このトレードですが、あとで振り返ってみて、ストップを111.4を割ったらにしたほうが良かったと思いました。

実際、111.4は割らずに反発して利食いポイントまでいっています。

前回安値圏レンジ抜けまでみたほうがよかったかなと、いま見ると思います。


②ユーロドル ショート (15:30~22:05)
1.15707 → 1.15981 (-27.4P)

さて、問題のトレードです。

15分足の遅行スパンが陰転するタイミングを待ち、勢いがつきすぎていたのが少し怖かったですが、エントリーしました。

エントリー後は狙い通りに落ちていき、前日に1.153まで下落していたので、大きく落ちる余力があると判断して、少し手前の1.154まで、深い利食いポイントとしていました。

そしたら、残り2PIPSのところで反転してしまい惜しくも届きませんでした。

今日は「利食いと損切りポイントは動かさない」と決めていたので
その後もそのまま放置していましたが、流れが完全に変わってしまい、夜には損切りとなりました。

損切りにはなりましたが、エントリーは問題ないし、ルールも守れたので良いトレードだったと思っています。

利食い失敗については、今後ルールを決めていければいいことなので、いまは問題ないです。

ナイストレード!(強がりじゃないし)

スポンサードリンク

 

まとめ

2回損切りでしたが、内容は良かったですね。

利確までもう少しまでいってからの最大損切りとなった直後は、さすがに少し焦りました。

焦ってドル円をロングしそうになりましたが、動揺しているときはエントリーよりも、まずは落ち着くことが優先と、トレードを見送ることができたのが、とても良かったです。

またまたマイナスですが、目の前のトレードに集中していきたいと思います。

それではまた。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ