【デモ33日目】NY株が急落。史上3番目の下げ幅で為替市場も円高進行

兼業FXトレーダーのナッキです。

今回は10月10日(水)のデモトレード結果をお伝えします。

 

10日のニューヨーク株式市場は波乱の展開でした。

 

長期金利が上昇して企業業績が悪化する懸念から、ダウ平均株価は830ドル安という史上3番目の下げ幅となりました。
(2018年2月5日が1175ドル安・2018年2月8日が1032ドル安に次ぐ)

 

これにともない米ドル円も一時111円台まで円高が進みました。

 

10月に入ってから年初高値の114.5円まで上昇して完全にロングのターンになったと思っていましたが、ここ数日で一気に下落しました。

 

ホントに先のことは読めないですね・・・。

スポンサードリンク

 

2018年10月10日のデモトレード結果

10月10日のデモトレード結果です。

NO 通貨ペア LS 獲得P 注文根拠 ローソク足
USD/JPY L -16.8 ブレイク 15分足
EUR/USD L 15.9 ブレイク 15分足
EUR/USD L -0.1 ブレイク 15分足

<結果>
-1.0PIPS

今日も2トレード、1勝1敗で引き分けでした。

今週は月火水と3日連続で1勝1敗が続きます。

以前は多いときには1日30回近くトレードしていましたので、メンタル的にはこのほうが随分楽ですね。

スポンサードリンク

 

トレードピックアップ

それでは今日2回のトレードを振り返ります。

①ドル円 ロング

<エントリー>
113.238(20:15)
<決済>
113.07(22:36)-16.8P

ドル円が上ブレイクしてロング優勢とみてエントリー。

エントリー後すぐに上に行きかけましたが寸止めして、揉みあいに入り、最後は急落してストップにかかりました。

この後1円落ちていきました・・・。

ストップを入れていれば暴落もそこまで怖くないですね。

 


②ユーロドル ロング

<エントリー>
①1.15251(23:35)
②1.15339(0:45)
<決済>
①1.1541(0:49)+15.9P
②1.15338(2:29)-0.1P

何度か押し目をつけて上昇中のユーロドルの上値ブレイクを追ってロングエントリー。

一度下に押して再上昇したところで追加ロングでMAXLOT勝負に。

すぐに目標に到達してくれて半分利食い。

もう半分は大きく狙いましたが、夜中のうちに建値ストップにかかってしまいました。

最初のエントリーのタイミングが少し遅れてしまったか。

もう3本前の足でのエントリーのほうがよかったかもしれません。

スポンサードリンク

 

まとめ

なかなか勝ちきれませんが、やっていることは間違ってはいないと信じたいです。

本当に悪いときなら、最初のドル円ロングで損切りせずにナンピンで逃げようとして夜中の暴落で致命傷を負っていたでしょう。

1度のミスでひっくり返るようなトレードをしていては、いくら勝っていても最後にどうなるかは分かりませんからね。

しっかりと負けながらトータルでプラスにするやり方を目指します。

 

それでは今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ