【デモ51~53日目】1勝6敗もコツコツドカンの逆手法で収支トントン。

兼業FXトレーダーのナッキです。

今回は10月5日から7日までの3日分のFX結果をお伝えします。

 

9月からリアルトレードを封印してデモトレードでの練習を続けています。

2ヶ月間経ちましたが、成績のほうは約-400PIPSとリアルでやっていたときよりも悪化しています。

成績は悪化していますが、メンタル面は安定していて、連敗して自暴自棄になることはなくなりました。
ストップも必ず置いているので、一撃で致命傷を負うようなトレードはしなくなってきたので、長く生き残るスタイルにはなってきていると思います。

 

トレード手法については、なかなか定まらず悪戦苦闘しています。

最近試しているのは、分割エントリーと建値決済です。

含み益がでたら建値にストップを移動させて引き分けを確保しつつ、追加エントリーでポジションを増やして勝つときの利益を大きくする作戦です。

追加エントリーするたびにストップを引き上げるので引き分けが大きくなりますが、損失が限定されるので防御重視の手法ですね。

なかなか面白いので最近はコレばかりやっていますね。

 

先週は1週間で1度も利確できずに-110PIPSでした。(0勝14敗9分け)

1週間で1度も勝てなかったのは初めてかもしれません・・・

スポンサードリンク

 

2018年10月5日~7日のデモトレード結果

それでは10月5日(月)から7日(水)までのデモトレード結果です。
通貨ペアはすべてドル円です。

 

■10月5日(月)

①113.22L→113.22 0P
②113.21・113.286L→113.248 0P
③113.20L→113.12 -8P
④113.178・113.126・113.09S→113.132 -0.2P

 

■10月6日(火)

⑤113.285・113.33・113.426L→113.346 -0.3P
⑥113.25L→113.189 -6.1P
⑦113.142・113.186L→113.163 -0.2P
⑧113.139・113.211L→113.175 0P
⑨113.193・113.27・113.287L→113.414 +49.2P

 

■10月7日(水)

⑩113.48L→113.39 -9P
⑪113.428・113.258・113.277S→113.325 -1.4P
⑫113.371・113.29S→113.334 -0.7P
⑬113.165S→113.165 0P
⑭113.17S→113.231 -6.1P
⑮113.1S→113.211 -11.1P
⑯113.181・113.11S→113.143 +0.5P
⑰113.193S→113.242 -4.9P
⑱113.24・113.31L→113.275 0P

 

<結果>
1勝6敗11分け
+0.7PIPS

 

3日間で1勝しかしませんでしたが、収支はトントンでした。

これは非常に興味深い結果でしたね。

コツコツ勝ってドカンと負けるのがFXで負けるパターンの王道ですが、これはその逆を狙っています。

普段は少しずつ負けますが、とれるときは大きくとれるので損小利大のトレードになります。

FXで破産するやり方の真逆ですから、やり方としては面白いですよね。

もう少し続けてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

トレードピックアップ

それでは今回唯一勝ったトレードを振り返ってみます。

⑨ドル円 ロング

<エントリー>
①113.193(11/6 21:45)
②113.270(11/6 23:31)
③113.287(11/7  0:02)
<決済>
113.414(11/7 7:32)+49.2PIPS

 

下げ止まり反発上昇の兆しが見えたところで積極的にロングエントリー。

約2時間後、上昇したところで追加エントリー。

さらに30分間足場を固めたところで、さらに追加エントリー。

最近は3回エントリーがMAXロットとしています。

ストップは平均建値に置いて目標は113.65でしたが、翌朝レンジになったところで利食いしました。

ちなみにこの後の展開は、アメリカ大統領選の中間選挙の影響で乱高下になり、保有していれば建値決済でしたので、ナイス利食いでした。

 

まとめ

20回近くトレードして1回のみの勝利(しかも目標まで届かずの半勝ち)でしたが、トントンの結果は自分でも驚きでした。

今週あと2日でもう1勝すれば週間成績もプラス収支になるはずなので、木金で1勝目指してみようと思います。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ