【デモ31日目】珍しく値動きの大きい祝日相場 戻り売りを狙い1勝1敗

兼業FXトレーダーのナッキです。

今回は10月8日(月)のデモトレード結果をお伝えします。

 

日本は体育の日で祝日でしたね。

ちなみにアメリカも祝日という珍しいパターンでした。

 

最近は月曜日を祝日にして土日月の3連休にする暦が主流になってきています。

先月から数えても3回目の月曜祝日でした。

 

今後も月曜の祝日は増加していきそうですので、祝日用のトレード手法も確立しておきたいものです。

 

さて、祝日はほとんど値動きはないのですが、今回は大きく動きました。

クロス円が16時以降に急落しました。

 

油断していた僕は、この下落はまったく触れずに夜から戻り売りを狙う展開となりました。

スポンサードリンク

 

2018年10月8日のデモトレード結果

10月8日(月)のデモトレード結果です。

NO 通貨ペア LS 獲得P 注文根拠 ローソク足
AUD/JPY -10.0 戻り売り 15分足
AUD/JPY -11.1 戻り売り 15分足
AUD/JPY 12.6 戻り売り 15分足
AUD/JPY 11.6 追加S 15分足

<結果>
+3.1PIPS
1勝1敗

この日は夜からの参戦で、夕方に下落した豪ドル円の戻り売りを狙いました。

2回エントリーして1勝1敗の引き分けでした。

トータルでは少しプラス。

1勝1敗でトータルプラスなら、まあOKでしょう。

スポンサードリンク

 

トレードピックアップ

今日の2回のトレードを振り返っておきます。

①豪ドル円 ショート

<エントリー>
①79.972(19:30)
②79.961(19:30)
<決済>
①80.072(20:09)-10P
②80.072(20:09)-11.1P

強い下落のあとの戻し中に、上ヒゲ陽線→陰線とでたところで戻り売り狙いでショートエントリー。

条件が整っていたので分割せずに連続で入りました。

残念ながらほとんど利益がでることなく損切りになりました。


②豪ドル円 ショート

<エントリー>
①80.086(21:18)
②80.063(21:30)
<決済>
①79.96(22:13)+12.6P
②79.947(22:40)+11.6P

さきほどの損切り後に雲を上抜けして戻って来たところでリベンジショートでエントリー。

雲下抜けが確定したところで追加ショートを入れてMAXLOT勝負に。

前回安値手前で早めに半分を利確して、もう半分のストップを建値に移動させます。

安値ブレイクを期待しましたが、強めの陽線が出る形でしたので手動で決済しました。

このあとのアメリカ市場も祝日ということで無理せずここで終了しました。

スポンサードリンク

 

まとめ

週初めの月曜日でしかも祝日でしたが、珍しく値動きが大きい1日でした。

今日は1回目のトレードを見送って、しっかりと戻りを待った2回目のトレードだけやるのがベストだったと思います。

僕は焦りからエントリーが早くなりがちなので、エントリーを意識的に見送ってみてもいいかなと思いました。

今後の課題ですね。

 

それでは今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうごじました。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ