年末相場でトレードやる気なしの1週間(2018年12月10日~14日のFX結果)

兼業FXトレーダーのナッキです。

今回は12月10日(月)から14日(金)までのFXデモトレードの結果をお伝えします。

 

そろそろ相場は年末ムードが出てくる頃ですね。

クリスマスから年末にかけては値動きがなくなるので手が出しづらくなります。

来週はFOMCがありますがそれが最後のイベントで、実質来週21日(金)が今年のトレード最終日となるでしょうか?

 

一方、僕の2018年のトレードはすでに終わりに気持ちが向かっています。

今週もチャートはみつつ、エントリーは試し程度にしていましたが、気持ちとやる気は落ちていますね。

12月の残り期間は今年のトレード内容を振り返りつつ、2019年に向けて準備を整える時期にしたいと思います。

また後日に2018年のFX結果をまとめてみたいと思っています。

スポンサードリンク

 

2018年12月10日から14日のデモトレード結果

それでは12月10日(月)から14日(金)のデモトレード結果です。

12/10(月)
0勝1敗 -39.3P

12/11(火)
0勝1敗 -36.6P

12/12(水)
0勝1敗 -12.2P

12/13(木)
0勝1敗 -15.6P

12/14(金)
0勝1敗 -24.1P

<今週の結果>
0勝5敗
-127.8PIPS

 

今週は規則正しく1日1回のトレードでした。

取引通貨はすべてドル円のショートです。

113.5円を意識していて、そこを抜けたら損切りするイメージでやっていたら、113.6~7まで上がる場面がちょくちょくあり、そのたびに損切りの刑になりました。

結局、5日間全敗で、あまりやる気なかったわりには大きく負けてしまいました。

昔、気が緩んでいるときに適当にポジって知らぬうちに大負けしていることがよくありましたが、それを思い出しました。

日々コツコツ勝ってたまに大負けする「コツコツドカン」の逆をしていると思えば、ここ最近は負けてはいますが内容的には悪くないと感じています。

ただ、小さな損切りが続けながら、いつか大きなトレンドをとることを狙っていますが、特に下落は瞬間的にやってくるのでそれを本当にキャッチできるのか?という不安もあります。

今週も113.5円からの下落を狙っていましたが、結局落ちたのは14日(金)の夕方以降で、まったく入れませんでした。

自分が参加していないときに大きく動いてしまえば、またレンジに突入してから参加になり、細かな損切り生活を強いられることになりますからね。

そんなことを考えながら、来年どうしようかと悩んでいるこの頃です。

とりあえずドル円は上値が重そうなので、来週もショートで大きな下落を狙っていきたいですね。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ