【デモ18~20日目】連戦連敗の苦しい日々が続く。無駄なエントリーと利食いミスが多すぎ

兼業FXトレーダーのナッキです。

今回は9月19日(水)~21日(金)のデモトレード結果をお伝えします。

 

今週の後半はポンドを中心にユーロ系通貨が大きく動きましたね。

僕はポンドに関しては以前1晩で300PIPSやられてから触らないようにしています・・・。

ポンドは値動きが激しいので大きくとれるときはいいのですが、へたに勝ってしまうとホームラン狙いの大振りのクセがついてしまうのが嫌なんですよね。

というわけで、今回もポンドはノータッチでした。

ドル円の動きが鈍かった分、ユーロ多めのトレードとなりました。

それではデモトレード結果に移ります。

スポンサードリンク

 

2018年9月19~21日のデモトレード結果

9月19日(水)~21日(金)までの3日分のデモトレード結果です。

NO 通貨ペア LS 獲得P 注文根拠 ローソク足
EUR/JPY -7.4 ブレイク 15分足
AUD/JPY -0.3 押し目買い 15分足
AUD/JPY 8.7 押し目買い 15分足
EUR/JPY -10.5 押し目買い 15分足
EUR/JPY -11.4 追加L 15分足
EUR/JPY -19.8 押し目買い 15分足
EUR/JPY -21.5 飛び降り 15分足
AUD/JPY 0.6 押し目買い 15分足
EUR/JPY -39.9 ブレイク 15分足
EUR/JPY -19.5 遅スパン陰転 15分足
EUR/JPY -8.4 押し目買い 15分足
EUR/JPY -22.1 追加L 15分足
EUR/JPY 35.7 押し目買い 15分足
EUR/JPY 39.1 追加L 15分足
USD/JPY -17.6 遅スパン陰転 15分足
USD/JPY -8.7 ナンピン 15分足
USD/JPY 5.7 押し目買い 15分足
USD/JPY -20.9 追加L 15分足

<結果>
-118.2PIPS

結構負けてるなーと感じていましたが、結構負けてました(涙)

2~3日程度の収支を気にしても混乱の元なので、収支はあまり気にしてません(負け惜しみ)

ユーロ系で上昇ボラがでていて、どちらかといえば勝ちやすい相場だったと思いますが、急落する場面がちょくちょくあって、巻き込まれたり、無駄にショートに切り替えたりで、余計なトレードが多かったように思います。

あとは、相変わらず利食いが噛み合わないですねー。

スポンサードリンク

 

トレードピックアップ

①ユーロ円 ロング

<エントリー>
131.311 (9/19 15:35)
<決済>
131.237 (9/19 16:09)-7.4P

東京時間を様子見して、直近高値を超えてきたのでお試しロングエントリー。
すぐにストップまで落ちてきたので追加エントリーしないまま損切りに。

この2日後には132円台となっているので、方向的には合ってましたが、まだ上がるタイミングではなかったということか。


②豪ドル円 ロング

<エントリー>
①81.403(9/19 16;15)
②81.408(9/19 16:15)
<決済>
①81.4(9/19 17:47)-0.3P
②81.47(9/19 17:31)+8.7P

豪ドル円の上昇トレンドに乗ったロングエントリー。
前回高値で半分利食いして、もう半分を伸ばそうとしましたが、建値決済となりました。

9月は豪ドル円のロングでの成績がかなり良いです。
やはり僕のやり方では、基本はトレンド方向への順張りが有効と再認識しています。


③ユーロ円 ロング

<エントリー>
①131.504(9/19 18:00)
②131.503(9/19 18:18)
<決済>
①131.399(9/19 18:28)-10.5P
②131.399(9/19 18:28)-11.4P

今週連日上昇しているユーロ円のロングでしたが、なかなか勝てません。

押したあとの長い下ヒゲ出現でロングで入り、もう1本足で下値を確かめてから追加ロングしました。

ジリ下げでストップにかかり手痛い負けとなりました。

エントリー前の長い上ヒゲが続いていたのが、天井サインだったというわけですね。


④ユーロ円 ロング

<エントリー>
131.477(9/19 19:45)
<決済>
131.279(9/19 20:09)-19.8P

さきほどのストップ後に再び上昇の兆しがみてたため、リベンジのロングエントリー。
ところがイギリスのユーロ離脱絡みのニュースで急落となり、最大ストップにかかってしまいました。

ストップ入れていなければ130.8まで下落となってました・・・。
恐ろしい。

そして、19日はこのあと焦ってユーロで無駄な追いかけエントリーをしてしまい、-60PIPSほど損失を増やして、トータル-100PIPSの大負けでした。

何やってるんだか・・・

スポンサードリンク

 

⑤ユーロ円 ショート

<エントリー>
131.006(9/20 11:30)
<決済>
131.201(9/20 15:49)-19.5P

翌日20日(木)のトレードです。

東京時間は様子見にしようと思っていましたが、131を割ってきたところでショートエントリー。
完全に判断が速すぎです。
結局レンジが続いて、東京時間の終わりで上にブレイクで損切りとなりました。

きちんと動きがでるまで待たないとダメ。

こういうのが本当にもったいない。


⑥ユーロ円 ロング

<エントリー>
①131.284(9/20 16:47)
②131.424(9/20 17:15)
<決済>
①131.2(9/20 17:53)-8.4P
②131.2(9/20 17:53)-22.1P

さきほどのショートを切ったあとに、押し目を待ってドテンでロングエントリー。

利益が乗ったところで追加ロングで勝負にいきましたが、131.5手前で失速して131.2のストップへ。

その後131.18で再び上昇に転じて高値更新となりました。

これは何が悪かったのか?
2つほど改善できそうな点はありますが正直よくわかりません。

・利食いが遅かったのか?
→追加エントリーしたら守備重視で利食いは速めたほうがいいかもしれない。

・ストップが浅かったのか?
→ヒゲでストップにかかっているので、ヒゲは無視してローソクが確定した時点でストップにかかっていたら損切りでもいいかもしれない。


⑦ユーロ円 ロング

<エントリー>
①131.293(9/20 18:19)
②131.509(9/20 19:35)
<決済>
①131.65(9/20 20:29)+35.7P
②131.90(9/20 20:59)+39.1P

さきほどのロング損切ポイントが押し目となり再上昇したので、リベンジロング。
利益が乗り、押し目つけたところで追加ロング。

半分利確して、ストップを建値(131.5)まで引き上げつつ上昇を追い、132円節目手前の131.9円で利確。

ようやくトレンドに乗れて、今週まともに初勝利となりました。

このトレードが目指す最高形ですが、なかなかお目にかかれない。


⑧ドル円 ショート

<エントリー>
①112.066(9/20 21:45)
②112.155(9/20 21:57)
<決済>
①112.242(9/20 23:43)-17.6P
②112.242(9/20 23:43)-8.7P

禁断のナンピンをしてみました。

事前に根拠の強いストップさえ決めていれば、分割エントリーの残りをナンピンで入れるのもアリだという考えのもとです。

今回は失敗でしたが、今後も試していくつもりです。


⑨ドル円 ロング

<エントリー>
①112.493(9/21 8:59)
②112.759(9/21 14:03)
<決済>
①112.55(9/22 3:56)+5.7P
②112.55(9/22 3:56)-20.9P

21日(金)のトレードです。

21日はこの1回のトレードのみでした。

朝に地合いの良さからロングでエントリーして、まずグっと上昇して、第2波を追加エントリーでとる理想の形でした。

第一の利食いを112.9に入れていましたが、あと3PIPS届かずにレンジに入ってしまいました。

結局最後まで高値を切り下げながらジリ下げしていき、ストップの112.5円にもかからないまま、週末の時間切れとなり、明け方に112.55で手動決済となりました。

完全に利食いミスで非常にもったいないトレードとなりました。

特に追加を入れてMAXLOTの勝負になったときは、半分は8分目で利食いするくらいにしようと思います。

明らに強いトレンド(アベノミクス・トランプ相場など)がでていれば、伸ばすべきですが、いまはそこまでなので細かく利食いが最適な作戦でしょう。

たとえ利食いを速まっても、また入り直せばいいですからね。
(細かく利食いしたらしたで、押し目なく上昇していって、ずっと持ってればよかったとなるのがFX・・・)

スポンサードリンク

 

まとめ

今週の成績は2勝14敗2分で、勝率は12.5%、獲得PIPSは-177.4PIPSでした。

利益の平均が+41.6Pで損失平均が-18.55Pと損小利大にはなっていますが、勝率が低すぎでした。

来週の展望としては、

利食いを欲張り過ぎなので、細めの利確を意識すること。

トレンド方向でのエントリーを意識すること。

上記2点に注意してトレードしたいと思います。

まずは24日の月曜日が東京祝日なので、様子見から入りたいと思います。

それでは長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ