【デモ23~25日目】トレードセンスがないのでひたすら反復練習と復習をする!

兼業FXトレーダーのナッキです。
今回は9月26日(水)から28日(金)の3日間のFXデモトレード結果をお伝えします。

 

9月も最終週後半は投資家にとっては”楽しい週”となったのではないでしょうか?

 

26日深夜にはFOMCがあり、予想通りドルの利上げが決まり、27日・28日でドル円は年初高値更新、つられるように日経平均が27年振りの高水準となりました。

 

株をやっている人は良い週末を迎えていることでしょう。

 

一方リアルトレードを休止してデモトレード中の僕は、マイペースにデイトレの反復練習に励んでおりました。

 

良いトレードもあれば悪いトレードもありました。

 

振り返りつつ反省して、少しでもいい方向に進めるように週末に復習していきたいと思います。

 

それではさっそくトレード結果に移ります。

スポンサードリンク

 

2018年9月26日~28日のデモトレード結果

9月26日(水)から28日(金)のデモトレード結果です。

NO 通貨ペア LS 獲得P 注文根拠 ローソク足
USD/JPY L -10.6 押し目買い 15分足
AUD/JPY L -19.4 押し目買い 15分足
AUD/JPY L -13.0 ナンピン 15分足
AUD/JPY L -3.2 トレンドフォロー 60分足
AUD/JPY L 26.0 ナンピン 15分足
EUR/USD S -9.9 ブレイク 15分足
EUR/USD S -14.1 追加S 15分足
EUR/USD S 12.8 戻り売り 15分足
EUR/USD S 0.0 追加S 15分足
EUR/USD S 17.5 戻り売り 15分足
EUR/USD S 11.5 追加S 15分足
AUD/JPY 5 9.2 押し目買い 15分足
USD/JPY 5 0.0 押し目買い 15分足
USD/JPY 5 20.0 ナンピン 15分足

<結果>
+26.8PIPS(5勝3敗)

利益平均 +18.7P
損失平均 -22.3P

 

今回より分割エントリーのナンピンをしてもOKとしてみました。

利益がでているときのみ追加エントリーすると、損小利大にはなりますが勝率が低くなりすぎて、メンタル負荷が掛かるんですよね。

僕的には勝率は5割~6割くらいがメンタル的に安定するラインですね。

しっかりとストップとMAXLOTをエントリー前に決めて、戦略としてナンピンを有効に使っていきたいと今は考えています。

スポンサードリンク

 

トレードピックアップ

では、全8回のトレードをみていきます。

①ドル円 ロング

<エントリー>
112.966(9/26 10:35)
<決済>
112.860(9/26 15:05)-10.6P

113円台に到達したあとの押し目を狙いロングエントリー。

東京時間に焦ってエントリーするのよくないですね。

結局レンジになり下抜けしたところで損切りしました。


②豪ドル円 ロング

<エントリー>
①82.012(9/26 15:17)
②81.948(9/26 16:15)
<決済>
①81.818(9/26 16:53)-19.4P
②81.818(9/26 16:53)-13.0P

上昇トレンドの豪ドル円を急上昇後落ちてきたところを拾う形で速めにロング。

下げ止まりが見えたところで追加でナンピンロングで勝負にでるも、そのまま下落していき損切りに。

積極的な仕掛けでしたが失敗しました。

反転を待つのが確実か。


③豪ドル円 ロング

<エントリー>
①81.956(9/26 18:20)
②81.890(9/26 20:44)
<決済>
①81.924(9/27 4:57)-3.2P
②82.150(9/27 3:00)+26.0P

さきほどのトレードが損切りになった直後81.81で反発上昇していきました。

17時の60分足の反転を確認してからリベンジのロングエントリー。

ストップを直近安値より少し下の81.8円に設定して、81.89円で指値で追加ナンピンのロングが刺さりMAXLOT勝負に。

これが夜になり上昇基調に入り深夜3:00のFOMCで急騰して半分利確。

もう半分はFOMCで大きく上昇したときに大きくとれるように82.5円と広めに利食いを置いていましたが、あと0.8PIPS届かずでした。

結局、建値決済となりました。

目標手前での反転とストップ直後に反転が多いような・・・


④ユーロドル ショート

<エントリー>
①1.17062(9/27 14:38)
②1.17020(9/27 14:58)
<決済>
①1.17161(9/27 16:00)-9.9P
②1.17161(9/27 16:00)-14.1P

ここから27日(木)のトレードです。

下落基調に入ったユーロドルをショートエントリー。

深夜のFOMCで1.18手前までつけてから半日で100PIPSも下落していましたので、下落の強さから、さらなる下落を期待していました。

はやめに追加ショートしてMAXLOT勝負にでましたが、16:00のロンドン時間スタートに謎の急騰をみせて損切りになりました。

その後、一次の利食いポイントまで下落していき、悔しいトレードとなりました。

まあ、よくあることです。

おそらくエントリーが速かったのでしょう。

ここは見送ってしっかりと戻りを待つのが正解か。

スポンサードリンク

 


⑤ユーロドル ショート

<エントリー>
①1.17128 (9/27 17:49)
②1.17075 (9/27 18:00)
<決済>
①1.17000 (9/27 20:46)+12.8P
②1.17075 (9/27 20:59)0P

さきほどは損切りになりましたが、まだユーロドルは下目線。

再度ショートでエントリー。

エントリー後すぐに利益が乗って速めに追加ショートを投入してMAXLOT勝負にいきます。

そこから一時上昇してもみ合いに入りヒヤリとしましたが、上値をおさえているうちに下落してくれて半分利食い。

もう半分は建値に移動したストップにかかりました。

これはルールなのでOK。


⑥ユーロドル ショート

<エントリー>
①1.16925 (9/27 23:18)
②1.16843 (9/27 23:53)
<決済>
①1.16750 (9/27 23:59)+17.5P
②1.16728 (9/28 0:28)+11.5P

3度目のユーロドルのショート。

FXはいけるときはトコトンいくべきです。

直近レジスタンスに抑えられて下落する絶好の戻り売りポイントですね。

完璧なエントリータイミングだったと思います。

今回はこの1回のエントリーだけでよかったというくらい良い場面でした。

狙いとおり下落したところで追加ショートをいれます。

事前に決めた直近安値手前の1.1675で半分利確。

もう半分のストップを建値に移動させて伸ばそうとしましたが、さきほどの建値決済が脳裏にちらつき、下落の勢いが少し落ちたところで手動決済しました。

結果的にはこれは悪手でした。

利食いラインを.65にしていたので、放っておけば達していましたね。

というか、翌日まで持ってれば100PIPSとれてましたね・・・。

最後は結果的に失敗でしたが、ナイストレードでした。


⑦豪ドル円 ロング

<エントリー>
81.828 (9/28 1:00)
<決済>
81.92 (9/28 1:16)+9.2P

豪ドル円の押し目からの高値更新を追ってスキャル気味でロングエントリー。

イメージとおりの動きで10PIPSゲットしできました。

ナイストレードでした。


⑧ドル円 ロング

<エントリー>
①113.54 (9/28 11:54)
②113.40 (9/28 15:44)
<決済>
①113.54 (9/29 0:03)0P
②113.60 (9/28 23:29)+20P

28日(金)のトレードです。

ドル円の高値更新後の押し目でロングエントリー。

またしても東京時間に焦って入ってレンジ突入のダメパターンでした。

一応ストップを113.3円にして、指値で113.4でナンピン追加エントリーで成行を見守るだけでしたが、夜に目標に達して半分利食いできました。

もう半分は移動させた建値で決済となりました。

これでは先にポジションを持ってレンジをどっちに抜けるかというギャンブルトレードですよね。

トレンド方向にポジっているので優位性はあるとは思いますが、持っている時間が長いとそれだけ運に左右されるトレードになってしまいます。

もっとサクっと確実にとりたいですね。

スポンサードリンク

 

まとめ

あらためて振り返ってみると①②③⑧が無駄なトレードで、④⑤⑥⑦が満足できるトレードだったように思います。

つまり、半分は余計なトレードをしているというわけで、ここを削っていければ、成績も上がっていくのかなと思っています。

毎回こうやって振り返っても同じような過ちを繰り返してしまいますが、振り返らなければ成長はもっと遅いはずですからね。

センスがない以上、反復してやっていくしかないので、我慢して取り組んでいきたいと思います。

それでは、長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございましたー。


スポンサードリンク

One Response to “【デモ23~25日目】トレードセンスがないのでひたすら反復練習と復習をする!”

  1. 伊吹オリーブ炒子 より:

     九月も微益ながら黒字でしたが、最終週は赤字でした。。
    なるべくニュートラルでいるようにしてるつもりですが、リスクオフとか円高に偏りがちです。
    ちなみに、一月は日経で踏み上げられてました。で、退場しました。
    相場自体、昨年末まで十数年やってませんでしたし、ちっとも進歩せず劣化だけはしてるので、今年が一年生ということでやってます。
    今、ダウも更なる高値を更新してますが、あの時ほど加熱してないですよね。
    ただ、中国が米国債売ったりとか悪い金利高とかになってきたら、ドルも注意ですね。
     トランプは日本に対して貿易でも要求はするでしょうけど、安全保障の枠組みとかの方がより重要かなと。
    円高は来年が本番なのかな・・

コメントを残す

このページの先頭へ