【デモ7日目】損切りになってもいいから同じことを繰り返す

兼業FXトレーダーのナッキです。
今回はデモトレード7日目の結果をお伝えします。

デモトレをはじめてからまだ大きなルール違反はしていません。

・負けたところで連続で入る

・ストップを外す

・ナンピンする

僕が大きく崩れるときは、たいていこの3つでした。

どちらも負けていることに対する抵抗ですね。

相場に戦いを挑んでしまっています。

相場と戦うのではなくて相場に合わせたトレードしなくてはなりません。

なので相場と合わないときは、無理やり勝とうとするのではなくて、損切りして次のタイミングを待つようにしたいです。

ナンピンなどを考えるのはは基本の形ができてからです。

というわけで、レベルの低い話ではありますが、まずはこの3つだけは絶対にしないよう徹底したいと思います。

それでは9月4日(火)の取引結果に移りたいと思います。

スポンサードリンク

 

2018年9月4日のデモトレード結果

9月4日(火)のデモトレード結果です。

NO 通貨ペア LS 獲得P 注文根拠 ローソク足
EUR/USD S 7.4 遅スパン陰転 15分足
EUR/USD S 7.1 戻り売り 5分足
USD/JPY S -4.3 戻り売り 5分足
EUR/USD S -10.3 ブレイク 15分足

<結果>
-0.1PIPS

2連勝のあとの2連敗で利益を吹き飛ばしてしまいました。

特に最後のトレードは余計でした。

台風で帰宅が遅くなり疲れていたのもあり、「もう今日は勝っているし終了」と1度は決めたにも関わらず、ブログを書きながらポチっとエントリーしてしまいました。

非常にもったいなかったですね。

スポンサードリンク

 

トレードピックアップ

①ユーロドル ショート (15:00~15:12)
1.16034 → 1.1596 (+7.4P)

東京時間は様子見で入り、15時にユーロドルの15分足遅行スパンの陰転を確認してショートから入りました。

タイミングは完璧でした。

スッと下落してすぐに利確と、無駄のない美しいトレードでしたね。

(そのあともう50PIPS下落しましたけど・・・)


②ユーロドル ショート (17:50~19:29)
1.15621 → 1.1555 (+7.1P)

次のトレードもユーロドルのショートで入りました。

下落が強かったので15分足ではなくて、5分足の戻り売りで入りました。

エントリー後もみあいが長く続きましたが、なんとか利確ポイントまで到達してくれました。

まあ、ストップも厳しめに置いていたし悪くはないトレードでした。


③ドル円 ショート (21:32~21:58)
111.26 → 111.303 (-4.3P)

続いてドル円の戻り売りを狙いました。

5PIPSとるイメージでしたが、下値が固く、落ち切らず損切りになりました。

ストップもシビアでしたので、1回勝負で仕方ないかといったところです。


④ユーロドル ショート (23:00~23:48)
1.15375 → 1.15478 (-10.3P)

今日の最後のトレードでしたが、これは余計でした。

ブレイク狙いでしたが、もうすでに大きく下落したあとで、ここが底でした。

ストップも入れづらく、とりあえず10PIPSとするしか手がありませんでした。

せめて戻りを待って第2波を狙うか、もう一つ前の足で入るべきでした。

0点!

スポンサードリンク

 

まとめ

今日は前半の貯金を使い果たすという、悲しい1日でした。

でもまあ、エントリーはしっかり待てているし、楽しくやっているので良しとします。

それではまた。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ