【デモ9・10日目】ストップを近く置いたらタッチして刈られて、遠めにしたら力強く抜けていくという話

兼業FXトレーダーのナッキです。
今回はデモ9日目と10日目のFX結果をお伝えします。

 

さて、はやいものでデモトレードをはじめて2週間が経過しました。

 

デモを始める前は「真剣になれないからやっても意味ない」という否定的な考えを持っていましたが
いまは「デモで勝てるようになってから本番をやればいい」と心から思います。

 

FXは間違ったやり方でも勝ててしまうことがありますが、勝ち続けることは不可能で、いずれは勝った金額以上を相場に返すことになります。

 

実際にお金を失って気づくことでもあり、一概にデモから始めるのがいいとは言えませんが、僕は嫌というほどFXで勝つということの難しさを感じてきましたので、もうお金を使うのはヤメてデモでしっかりと練習しようと思っています。

 

それでは、デモ9日目と10日目のFX結果に移りたいと思います。

スポンサードリンク

 

2018年9月6日・7日のデモトレード結果

9月6日(木)と7日(金)の2日分のトレード結果です。

NO 通貨ペア LS 獲得P 注文根拠 ローソク足
USD/JPY S -6.2 戻り売り 15分足
USD/JPY S 9.2 雲下抜け 15分足
EUR/USD -14.3 押し目買い 15分足
USD/JPY S -17.3 戻り売り 15分足
USD/JPY S -17.3 指標戻し狙い 5分足

<結果>
-45.9PIPS

6日(木)は3戦で1勝2敗
7日(金)は2戦で0勝2敗でした。

うん、勝てませんね。

スポンサードリンク

 

トレードピックアップ

①ドル円 ショート (9/6 11:45~12:45)
111.293 → 111.355 (-6.7P)

東京時間でしたが、綺麗な戻りのタイミングでしたのでショートで入りました。

かなり自信はありましたが、落ち切らず損切りになりました。

損切りになりましたが、狙いは悪くなく、実際この後111.425まで上昇して、そこから下落基調になっています。

ストップの位置が近すぎたのかもしれませんね。


②ドル円 ショート (9/7 11:15~15:09)
110.545 → 110.718 (-17.3P)

また東京時間ですが、大きく下落していたので戻りを狙いショートで入りました。

今度はさきほどのトレードの失敗を考慮して、ストップをいつもより広く、前回レンジ圏を上抜けまでみました。

そうしたら、今度はしっかりと上抜けしてしまい損切りになりました。

噛み合わない・・・。

スポンサードリンク

 

まとめ

木曜・金曜と2日とも負けて、気づけば今週は月~金まで全敗でした。

 

トレード勝敗も3勝13敗で-116PIPSと散々な結果となりました。

 

負けたからといって、やり方をコロコロ変えても仕方ないので、少なくとも9月いっぱいは多少変化をつけながらも、今のやり方を基本にして続けてみたいと思います。

 

今週は結果は悪かったですが、ポジポジやリベンジトレードはなく、メンタルは安定状態を保てました。

 

でもまだ「トレードしたい」と焦る気持ちがでているので、もっと落ち着いた状態を目指したいですね。

 

それではまた。


スポンサードリンク

4 Responses to “【デモ9・10日目】ストップを近く置いたらタッチして刈られて、遠めにしたら力強く抜けていくという話”

  1. 伊吹オリーブ炒子 より:

    外為どっとコム道場で、月間首位に立ってますね♪

  2. 伊吹オリーブ炒子 より:

    クロス円も影響受けるから、政策金利が気になりますが、トルコリラは触れないです。。
    エルドアンが何か通貨政策変更しないなら、長年の下落傾向に変化なし。
    でも何もしてないわけでもないので、急騰しないとも限らないし。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ