FX年間収支発表(2019年)迷走した末に見えてきたもの

ナッキです。(@nakki_fukugyo)
ひとりで稼ぐ副業を実践紹介しています。

 

今回は2019年のFX年間収支を発表します。

まずは僕がブログを開始した2016年からの収支を振り返ってみましょう。

2016年 -5万4381円(6月以降)
2017年 -116万5330円
2018年 -21万6593円

というわけで、過去3年間は年間プラス収支はありません。

このままFXを続けてもいいものか、悩み苦しみながらの2019年のスタートでしたが、結果はどうだったのでしょうか。

スポンサードリンク

 

2019年FX年間収支発表

それでは、さっそく僕のFX年間収支をみていきましょう。

月別でまとめてます。

2019 PIPS 収支
1月 -2230.1 -1,306,237
2月 -684.0 -351,091
3月 219.9 163,825
4月 -32.4 -14,565
5月 -1054.9 -314,442
6月 -89.3 -5,149
7月 47.9 3,389
8月 16.1 508
9月 423.6 16,450
10月 -775.0 -64,813
11月 77.2 2,855
12月 224.6 10,653
合計 -3856.4 -1,858,617

 

年間収支は-185万。

文字通り完敗でした。

 

あらためて振り返ります。

2019年は1月から大きなロットで勝負しました。

1月3日のフラッシュクラッシュ後の2番底を狙い、かたくなにショートで入り続けてしまい、あとに引けなくなりました。

ショートをすべて損切りしてしばらくしてから下落していきましたが、「初心者が退場してから戻る」という相場の真理に完全にやられた感じです。

 

その後も迷走が続き、5月を終えた時点で心が折れました。

ここで1回、引退宣言します。

しかし、なんとか踏みとどまり、自分のブログ記事をすべて読み直してみて、もう1度自分の力だけで勝負してみようと決めました。

6月から再スタートして9月までの4カ月は順調でしたが、10月のある1日だけで、それまでの利益をすべて吐き出してしまいました。

この日を境に、またしても「どうしたらいいのか分からない状態」になります。

1カ月ほど考え続けて、ひとつの答えにたどり着きました。

6月からの4カ月間のトレードで、うまくいって感触の良かった手法をルール化しました。

そして、1回のミスで利益を飛ばすのを防ぐために環境面にもルールを設けました。

11月から新ルールでのトレードを開始して、いまに至るといった感じです。

長く書いてきましたが、2019年は迷走につぐ迷走の結果、自分のスタイルがみえてきた1年でした。

スポンサードリンク

 

2020年のトレードについて

ちなみに僕は2010年からFXをやっていますが、トータル収支は-800万円くらいです。

それでもあきらめず継続している理由は、やはりFXは勝てるようになれば見返りが大きいからです。

勝てるようになってしまえば、永遠に相場からお金を引き出せるようになります。

その分、難易度はめちゃくちゃ高いですが。

要するにFXには「夢」があるんですよね。

何にも縛られずに自由に生きられるというのは究極の目標ですよね。

いまは負けていますが、いつか必ず勝ち組、億トレになってみせます。

目先の目標としては、自分のトレードスタイルを構築して自信を持ってトレードできる状態にたどり着くことです。

先はまだまだ長いですが、絶対にあきらめずに最後は必ず勝ってみせます。

FXには夢があり継続すれば夢が叶うことを証明してみせましょう。

というわけで、2020年もナッキのひとりで稼ぐ副業をよろしくお願いいたします。


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ