連勝がとまった翌日の「負けを取り返したい感情」をどう抑えるか(2017年11月10日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。

10月27日(金)から負けなしの8連勝(+19880円)をしていましたが、昨日11月9日(木)に久しぶりの敗北(-5350円)を喫してしまいました。

FXで勝つためには、いつでも精神状態で淡々とトレードするのが望ましいですが、
普通の人間には感情をコントロールすることはできません

負ければ悔しいですし、負けた分は取り戻したくなります。

勝っているときには、数PIPSで満足して利確していたのが、一度負け始めると一回の取引で一気に取り返したくなるのです。

そうすると、トレード自体が強引になります。

勝っていたときのトレードができなくなるのです。

取り返したいという欲の感情にジャマされて、自身のトレードスタイルを崩してしまえば、そこから立て直すのは困難になります。

どんなに調子が良くても、連勝はいつかとまります。

負け始めたときに、「取り返したい感情」をどれだけ抑えて、勝っていたときと同じトレードをすることができるかが、FXでは非常に大事になるのです。

スポンサードリンク

 

2017年11月10日の取引報告

それでは11月10日(金)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
AUD/JPY S 1 86.94 86.936 0.4 40
USD/JPY S 1 113.272 113.356 -8.4 -840
USD/JPY S 1 113.364 113.415 -5.1 -510
AUD/JPY S 1 87.178 86.946 23.2 2,320
USD/JPY S 1 113.388 113.451 -6.3 -630
AUD/JPY S 1 87.072 86.889 18.3 1,830
USD/JPY S 1 113.436 113.365 7.1 710
USD/JPY S 1 113.319 113.273 4.6 460
USD/JPY S 1 113.265 113.251 1.4 140

<本日の結果>
6勝3敗
+35.2PIPS
+3520円

今日は連勝がとまった次の日でした。

僕がよく言う、「大きく勝ったあとに大きく負ける現象」をもっとも注意しなくてはならない1日でした。

結果をみれば、勝つことができたので良いように思えますが、
気持ち的には「昨日の負けを取り返したい」と焦って取引が大振りになっていたと思います。

連勝中と比べ精神的な「余裕」がなくなっていると感じました。
まだまだ未熟だということですね。

勝っても負けても何も感じなくなる」のが理想な状態だと思います。
僕は無我の境地にたどり着くことはできるのでしょうか?

 

今週はなんとかプラス

今日で1週間が終わりましたので収支をまとめてみます。

11/6(月) +9.0 +900円
11/7(火) +7.4 +740円
11/8(水) +8.2 +820円
11/9(木) -53.5 -5350円
11/10(金)+35.2 +3520円
合計 +6.3PIPS  +630円

先週は5日全勝でした。
その勢いそのままに、今週も月火水と3連勝と良い感触でした。

しかし、木曜日に大負けして、連勝がとまると同時に今週の収支も-3000円近くになってしまいます。

もう今週はダメかと思いましたが、金曜日に奇跡の逆転をすることができました。

僕はまだ未熟なので、金曜日に負けると暗い気分で週末を過ごすことになります。
今週は金曜日に逆転勝利と、嬉しい結果でしたので良い気分で土日の休みを迎えられましたね。

ただトレードが少し乱暴になってきているので、週明けは慎重にトレードしていければと思います。

<2017年のFX収支>
884勝1004敗
-5070PIPS
-116万680円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ