【全敗でもOK】負けにも「良い負け」と「悪い負け」があることを知ろう(2017年11月14日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。

FXというのは毎日勝てるわけではありません。
勝つ日もあれば、負ける日も当然あります。

勝ったり負けたりを繰り返しながら、トータルで勝つというのが正しいFXの稼ぎ方だと思います。

FXをしていると、「負けたくない」、「損をしたくない」という感情になり、
すべての取引をプラスにしたくなるのですが、毎回勝つ必要はないことを知りましょう。

大事なのはしっかりと根拠をもってエントリーして、あらかじめ決めた損切りポイントになれば、いさぎよく損切りすることです。

これを徹底できれば、相場を読む技術さえ上達させれば勝てるようになると思います。

同じ負けでも、「良い負け方」と「悪い負け方」があり、さきほどの最初に決めたポイントで損切りして負けるのは「良い負け方」です。

そして、悪い負け方とは、「負け」を受け入れられない感情に支配されて、無計画な取引をして負けることです。

それは、損切りを外したり、ナンピンしたり、ドテンしたり、など最初に決めていないことを、
負けたくないから」という感情からしてしまうことです。

このような負けは「悪い負け方」ですので、すぐに改善しなくてはなりません。

スポンサードリンク

 

2017年11月14日の取引報告

それでは11月14日(火)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY L 1 113.874 113.839 -3.5 -350
USD/JPY L 1 113.786 113.74 -4.6 -460
USD/JPY L 1 113.722 113.678 -4.4 -440
USD/JPY L 1 113.622 113.584 -3.8 -380
USD/JPY L 1 113.578 113.524 -5.4 -540
USD/JPY L 1 113.542 113.5 -4.2 -420

<本日の結果>
0勝6敗
-25.9PIPS
-2590円

今日は全敗でまったく良いところなしでした。

しかし今日の負けは、僕の中では「良い負け」でした。

その理由は、

・すべての取引で最初に決めた損切りポイントで決済できたこと。
・ナンピンをしなかったこと
・ドテンでショートしなかったこと

つまりは、負けてもアツくならずにいられたことが大きいのです。

いつもなら負けているときほど、取引回数が増える傾向にありますが、「今日の相場はいまいち合わないな」とか「どっちに動くのか分からないし自信がないな」と考えて、ほどほどでやめることができました。

負ける日はあるので、次の日に切り替えていきたいと思います。

<2017年のFX収支>
890勝1010敗
-5081PIPS
-116万1760円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ