【今週全勝達成!】ボラが少ない相場でも勝てるようになってきた(2017年12月21日・22日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。

最近ツイッターをはじめました。
FXネタ中心につぶやいていますので、よろしければフォローしてください。

 

2017年も残りわずかですね。

サラリーマンの人達は忘年会シーズンで、出たくもない飲み会で疲弊していませんか?
僕も社内の忘年会を1回消化しましたが(1次会で帰りました!)この1回で今年度の忘年会は終了です。

人によっては毎日忘年会に参加している方もいるようで、ほんとにお疲れ様というか、かわいそうになります。

FXや副業で十分に稼げれば、気持ちに余裕が生まれるので、嫌な仕事や嫌な飲み会は断れるようになります。

僕はまだそこまでの域には達していませんが、「FXで絶対に成功してみせる」という決意も持っていますので、会社内では上司のご機嫌をとるようなことや、自己犠牲にしてまで会社に尽くそうとはしていません。

会社で自分のするべき仕事は、人以上にしっかりこなしてうえで(←これ重要)業務外の余計なことは極力しないという考えで仕事をしています。

いつか自分ひとりの力で生きていけるようになればいいと思っていますが、まだまだ先は長そうです。

 

さて、今週のFX収支ですが、ここまで月火水と3連勝できています。
収支は+17.4PIPS+1740円です。

毎日5PIPS程度のショボ勝ちが続いていますが、こういうときって1日に大きく負けて、利益を全部溶かしてしまうことがあります。
連勝中という意識をなるべく持たずに、日々の相場にあらたな気持ちで向き合いたいですね。

スポンサードリンク

 

2017年12月21・22日の取引結果

それでは12月21日(木)22日(金)の取引結果をまとめて報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY L 1 113.47 113.488 1.8 180
USD/JPY L 1 113.523 113.591 6.8 680
USD/JPY L 1 113.533 113.48 -5.3 -530
USD/JPY L 1 113.486 113.429 -5.7 -570
USD/JPY L 1 113.488 113.515 2.7 270
USD/JPY L 1 113.51 113.56 5.0 500
USD/JPY L 1 113.511 113.458 -5.3 -530
USD/JPY L 1 113.419 113.375 -4.4 -440
USD/JPY L 1 113.382 113.348 -3.4 -340
USD/JPY L 1 113.417 113.51 9.3 930
AUD/JPY L 1 87.411 87.36 -5.1 -510
AUD/JPY L 1 87.411 87.48 6.9 690
USD/JPY L 1 113.337 113.369 3.2 320

<2日間の結果>
7勝6敗
+6.5PIPS
+650円

ドル円は非常に動きが少ない2日間でした。

21日の開始値は113.37円で22日の終値が113.32円とほぼ動きなしでした。

特に22日の値動きは高値が113.45円、安値が113.25円と1日の値幅が0.2円しかなく、これは2017年で最もボラティリティが低い1日でした。

こんな日に大きく勝てるはずもなく、何度かトレードして勝っているうちに早々に勝ち逃げしました。

来週も25日はクリスマス相場で、今日よりも値動きが少なくなるでしょうし、もう今年は無理な取引はしないようにしようと思います。

ちなみに25日のFX取引時間は変則で、だいたいどこの業者も15時には取引停止になりますので、各業者の営業時間は事前に確認しておくようにしましょう。

12月18日~22日の結果

今週の1週間の成績をまとめてみます。

12/18(月) +5.9  +590円
12/19(火) +4.1  +410円
12/20(水) +7.4 +740円
12/21(木) +1.5  +150円
12/22(金) +5.0  +500円
合計 +23.9PIPS +2390円

なんと5日間全勝を達成していました。
金額的には毎日ショボイですが、動かない相場のなかでうまく立ち回れたのかなと思います。

僕は動きが少ない相場は苦手なのですが、今週はコツコツと利益を積み重ねる手法がうまくいきました。

少しずつですが、うまくなってるかもしれません!

<2017年のFX収支>
1078勝1117敗
-5102PIPS
-116万3900円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ