FXで勝つのに勝率は関係ないが、メンタルを安定させるためには勝率は関係する(2017年12月8日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。

週成績5連勝中で迎えた今週のFX収支は、前日の木曜終了時点で-17.6PIPS-1760円となっています。

うまくいけば逆転も可能な位置につけていますので、せっかくですので6連勝とりにいきたいです。

しかし、勘違いしてはいけないのは、FXでは連勝とか勝率にはこだわらないほうがいいということです。

仮に勝率100%で10連勝の10勝0敗でも、毎回1PIPSしかとっていなければ合計収支は+10PIPSです。
一方、勝率10%で1勝9敗でも、1回の負けを1PIPSで1回の勝ちを大きく30PIPSとれれば合計+21PIPSで、勝率100%よりも大きく勝てるのです。

勝率や連勝にこだわるのではなくて、トータルでの収支を大きくすることがFXでは大事になります。

ただ、FXはメンタルの状態が非常に重要です。

いくらトータルでは大きく勝てるからと、勝率に低いトレードを実践していると、負けが続いてメンタルが耐えられなくなってきます。

イライラしてメンタルが不安定だと、冷静なトレードができなくなる恐れがあるため、できるだけ安定したトレードを続けたほうが、気持ちは豊かになると思います。

僕のように副業でFXをしている身としては、FXでイライラしていては本業に影響がでますので、なるべく勝ち続けて「精神的に良い状態」を保つことが「日常生活」のトータル期待値は高くなります。

サラリーマンFX投資家の方なら分かってもらえると思いますが、FXで勝った後の週末ほど心躍るものはないですからね。
逆に、負けた週末ほど憂鬱なものもありませんけどね・・・。

なので、ぜひとも伸ばせる連勝は、どこまでも伸ばしたいのです。

スポンサードリンク
2017年12月8日の取引報告

それでは12月8日の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY L 1 113.191 113.205 1.4 140
USD/JPY L 1 113.141 113.15 0.9 90
USD/JPY L 1 113.328 113.346 1.8 180
AUD/JPY L 1 85.214 85.261 4.7 470
USD/JPY L 1 113.39 113.514 12.4 1,240
USD/JPY L 1 113.511 113.55 3.9 390
USD/JPY L 1 113.331 113.341 1.0 100
USD/JPY L 1 113.49 113.548 5.8 580
USD/JPY L 1 113.353 113.366 1.3 130

<本日の結果>
9勝0敗
+33.2PIPS
+3320円

今日は雇用統計でした。
雇用統計の発表前のドル円の動きが、緩やかに上昇基調でしたので、流れに逆らわずに「ロング」で仕掛けることで安定して利益を出せました。

12月9日 ドル円チャート

今日もそうでしたが、雇用統計の1~2日前から発表前までの間は、比較的一方方向に動きやすいので、パターンとして頭にいれておくのがいいでしょう。

発表前に上昇していた場合でも、発表でさらに上に行く場合もあれば、下に急落する場合もあるため、発表前には決済しておきノーポジの状態にしておくべきです。

 

12月4日~12月8日の結果

さて、今週1週間も終わりましたので結果をまとめてみます。

12/4(月)  +10.2   +1020円
12/5(火)  -39.5    -3950円
12/6(水)  +14.9   +1490円
12/7(木)   -3.2      -320円
12/8(金)  +33.2    +3320円
合計 +15.6PIPS   +1560円

苦しみながらも最終日に逆転して6連勝を達成できました。

一番良かったのは、最終日の逆転ではなくて、木曜日の-320円のような気がしています。

負けているときって、なかなか負けたまま終われずに、無理に取引してさらに負けるってパターンが多いのですが、この日は「次の日でいいや」と翌日に頭を切り替えることができました。

1日の結果ではなくて、トータルで考えることができて、実践できたのが今週の良かった点ですね。

<2017年のFX収支>
1036勝1086敗
-4977PIS
-115万1410円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ