負けはしたが手ごたえを感じた日(2017年1月26日FX収支)

僕がFXで勝てない理由は実力不足だからです。
当たり前なことだけどいままで目を背けてきた部分を認め、
真正面からぶつかることを決めた、サラリーマン投資家のナッキです。

自分の取引を振り返ってみて、
まずいちばんに治さなくてはならないのはポジポジ病です。
僕はFXで勝つためにいちばん大事なことはトレンドに乗ることだと思っていました。
トレンドに沿った方向でポジションを持ちさえすれば、
トータルで勝つことはできるだろうと安易に考えていました。
勝敗の偏りも収束させるため、なるべく多くのトレードをおこなうようにしてきたのです。

トレンドに乗れば勝てるという考えはいまでも正しいと思っていますが、
おそらくそれだけでは勝てないことに気づきました。
今回のようなレンジ相場やトレンドの転換点などに対応するためには、
むやみやたらにトレードしていては絶対に勝てません。
エントリーポイントを絞り、優位性がある場面でのみトレードをしなければ勝ち続けることはできないでしょう。

そして、優位性が確実にある場面というのは、一日のなかでもそう多くはないのです。
その数少ない優位性が生じる瞬間を待てるかどうかが勝敗の分かれ道です。

複数の足を確認して相場環境を把握する事。
上昇トレンドなのか下降トレンドなのかそれともレンジなのか見極める。
トレンド相場ならば、押し目や戻りも待って、反転を確認してからポジションを持つ。
レンジ相場なら水平線を引き、反転するだろうポイントをイメージして、イメージ通りの形になった場合のみポジションをもつ。

毎回この作業さえ怠らないでできればトータルで負けることはないと思っています。

あとは僕がやれるかどうかです。
今日からイチからのスタートのつもりで、根拠のあるトレードのみ行いたいと思います。

 

1月26日の取引報告
通貨ペア L/S LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 5 113.683 113.850 -16.7 -8,350
USD/JPY L 5 114.314 114.195 -11.9 -5,950
USD/JPY L 5 114.247 114.15 -9.7 -4,850
USD/JPY L 5 114.259 114.42 16.1 8,050
USD/JPY L 5 114.296 114.139 -15.7 -7,850
USD/JPY S 5 114.232 114.401 -16.9 -8,450

<本日の結果>
1勝5敗
-54.8PIPS
-2万7400円

 

負けはしたものの手ごたえは感じた

残念ながら負けてしまいましたが、トレードの内容としては満足しています。
どの取引も根拠を持ってエントリーして、根拠を持って損切りしていますので、
負けた悔しさはなくて、ルールどおりできたことに一定の満足感を得ています。

やっぱりFXって楽しいんですよね。
楽しいFXを長く続けられるためにも、勝ち続けるトレーダーになりたいものです。

<2017年のFX収支>
70勝111敗
-1549PIPS
-58万0440円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ