110円台まで下落したが週足は陽線(2017年3月31日FX収支)

サラリーマンをしながらFXに取り組んでいるナッキです。

前日3月30日(木)のドル円の動きは、終値が111.93円となり、27日(月)に今年に入ってはじめて終値が110円台まで下落した底値から上昇に転じました。

今日3月31日(金)のドル円の動きをみてみます。

高値が112.2円、安値が111.25円、終値が111.36円となりました。

高値が112円台まで上昇しました。

112円台をつけるのは3月21日以来10日振りでしたね。

高値をつけたあとは下落に転じて、終値は111.36円と日足は陰線となりました。

この1週間の動きは、先週の終値が111.23円で今週の終値が111.36円でしたので、週足は陽線となりました。

今週は110円台をつけたこともあり、印象的には下落したと感じていましたが、現実は少し上昇した結果となりました。

印象ではなくてしっかりと数字を確認することが大事ですね。

今週のドル円は下がったと見せかけて実は上昇しました。

 

2017年3月31日の取引報告

それでは僕の3月31日(金)の取引結果を報告します。

3月最終日となる今日は勝つことができたのでしょうか。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 0.5 111.87 111.83 4.0 200
USD/JPY S 0.5 111.621 111.75 -12.9 -645
USD/JPY S 0.5 111.445 111.431 1.4 70

<本日の結果>
1勝2敗
-7.5PIPS
-375円

前日は大きな陽線が出ましたが、まだ僕はダウントレンドと判断しているためロングは考えずに「ショート」で勝負することにしました。

前日から上方向に伸びていたため、少し慎重になり、エントリーが遅れてしまいました。

ショートという選択は正解だったのですが、ギリギリ損切に引っかかったり、利確が早すぎたりと、トレード技術で負けた感じです。

狙いは当たっているのに結果がでない「もどかしさ」がありました。

このあたりの技術的なことは続けていくことで上達すると思っていますので仕方ないかと思っています。

それよりも、負けた状態でも熱くならずに1日を終えられたことが成長できた点だと思います。

今週の成績は
3/27(月)+1670
3/28(火)-1780
3/29(水)+1025
3/30(木)+80
3/31(金)-375
合計 +620円

少額ながら勝つことができました。

今週は全17回のトレードすべて「ショート」でエントリーしました。

これも自分で決めたトレードルールどおりですので、ルールを守れてさらに勝つこともできたので満足です。

週足が陽線だったにも関わらず、ショートだけでプラスにできたのも、運もあったと思いますが、良かった点です。

反省点は火曜日は熱くなってしまいトレード回数が増えたことです。

これを踏まえて「3連敗したらその日の取引は終了」という新ルールを定めましたので、今後は改善していきたいです。

週末にしっかりと自分のトレードを振り返り、また来週も頑張りたいと思います。

<2017年のFX収支>
178勝242敗
-2815PIPS
-102万3165円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ