1日を損切することで負け額を最小限に抑える(2017年5月19日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。

今週は5月17日(水)トランプとロシアの不正疑惑によりドル円が大きく下落しました。
その後下落は落ち着いたのですが、18日・19日と上下に乱高下する相場となりました。

まるでやわらかいボールが高いところから地面に落ちてバウンドしているような動きです。
動きを予測するのが非常に難しい相場となっています。

このような相場では無理は禁物です。
いずれ相場は落ち着きを取り戻すはずです。

いまはいわば「ノイズ」がある状態です。
ノイズは時間がたてば除去されますので、相場が落ち着くのを待つのが得策かと思います。

本日5月19日(金)のドル円の動きを振り返ってみます。
111.46円ではじまり
高値が111.7円、安値が111.03円で終値が111.21円で日足は陰線でした。

前日18日の値幅(高値と安値の差)は1.5円ありましたが、今日19日は0.67円と動きは小さくなりました。
相場はだいぶ落ち着いてきていますが、過去10日間の日足は陽線5本、陰線5本とどっちにいくかまったく予想がつかないです。

しばらく「レンジ相場」が続くのでしょうか。
レンジ相場は苦手なので、はやくどちらかに抜けてほしいです。

 

2017年5月19日の取引報告

それでは5月19日(金)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 0.5 111.134 111.18 -4.6 -230
USD/JPY S 0.5 111.204 111.251 -4.7 -235
USD/JPY L 0.5 111.359 111.41 5.1 255
USD/JPY L 0.5 111.386 111.35 -3.6 -180
USD/JPY L 0.5 111.419 111.369 -5.0 -250
USD/JPY S 0.5 111.347 111.2 14.7 735
USD/JPY S 0.5 111.402 111.46 -5.8 -290
USD/JPY S 0.5 111.357 111.42 -6.3 -315
USD/JPY L 0.5 111.532 111.65 11.8 590
USD/JPY L 0.5 111.533 111.49 -4.3 -215
USD/JPY L 0.5 111.494 111.459 -3.5 -175
USD/JPY S 0.5 111.447 111.5 -5.3 -265

<本日の結果>
3勝9敗
-11.5PIPS
-575円

方向感のない難しい相場で苦戦しました。
2連敗して後がないトレードを3回勝って踏みとどまったのですが、4回目の2連敗で悪運もつきました。

レンジ相場が本当に苦手です。
上下の切り替わりがはやいので、ロングしたらいいのかショートしたらいいのかも自信がないまま、感覚に頼ったトレードをしてしまっています。

なにかしらのルールを決めた方がいいと思うのですが、なかなかいい考えが浮かびません。

うーん。困ったものです。

今週も1週間が終わりましたので収支をまとめてみます。
5/15(月) – 8.9 -445円
5/16(火) +36.6 +1830円
5/17(水) -17.0 -850円
5/18(木) -14.9 -745円
5/19(金) -11.5 -575円
合計  -15.7PIPS  -785円

気づけば勝ったのは火曜日でした。
その割には合計はあまり負けていません。
その理由は1日の負け額を少なく抑えているからです。
「3連敗したらその日の取引は終了する」ルールのおかげで、
負け額にストッパーがかかっているのです。

「損切は必ずしなければいけない」とよくいわれていることですが、
よく言うその「損切」とは1回のトレードでしっかり損切しようってことを言っていますよね。

僕の思う損切は1回のトレードだけではなくて、1日単位でも損切りしよということなんです。
ダメな日ってズルズルと負け続けて、悔しくなって無謀なトレードを繰り返してしまいます。
それを防ぐために、負けが3回続いたら強制的にトレードをやめることにしています。

それが1日を損切りするということです。

日をまたぐと気持ちも切り替わって冷静になっています。
トレードはいつまでもずっと続くのですから、いい状態を保ってトレードしたほうがいいのではないでしょうか。

<2017年のFX収支>
273勝348敗
-2798PIPS
-102万2355円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ