アメリカとヨーロッパが休場で値動きなしの1日(2017年5月29日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。

いつの間にか5月も最終週となりました。
5月の収支は28日の時点で-32.2PIPS-1610円となっています。
果たして残り3日間でプラスにできるのか、最後まであきらめずに逆転を目指したいと思います。

5月29日(月)のドル円の動きを振り返ります。
111.26円ではじまり
高値が111.48円、安値が111.17円で終値が111.26円でわずかに陰線でした。

アメリカとヨーロッパの市場が休場だったようで、非常に値動きが少ない1日でした。
高値と安値の幅が0.3円しかありませんでしたので勝つことは難しい相場でした。
ちなみに5月のこれまでのドル円平均値幅は0.86円です(ナッキ調べ)

やはり値幅は大きいほうが利益が伸ばせる分、勝ちやすいと思います。
デイトレで勝っている人は今日のような相場では取引せずに様子見にしているのではないでしょうか。

 

2017年5月29日の取引報告

それでは5月29日(月)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY L 0.5 111.35 111.353 0.3 15
USD/JPY L 0.5 111.348 111.353 0.5 25

<本日の結果>
2勝0敗
+0.8PIPS
+40円

今日は相場がまったく動く気配がなかったのでスキャルピング取引を2回しただけでした。
どちらも新規から決済まで10秒足らずで手仕舞いしています。

本番は明日以降ということで、今日はのめり込まないうちに取引を終了しました。
とはいえ、今週の金曜の6月2日にはアメリカの雇用統計が控えています。
雇用統計への警戒感から僕の苦手なレンジ相場が続くような気がしていますので、負けても熱くならないよう充分気を付けたいと思います。

<2017年のFX収支>
294勝366敗
-2766PIPS
-102万750円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ