【相場に急変動リスク到来!】北朝鮮が大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功(2017年7月4日FX収支)

7月4日午前9時39分頃に北朝鮮の弾道ミサイルが発射されました。
今回のミサイルはいつもより高い高度で打ち上げられました。
北朝鮮によると「大陸間弾道ミサイル」(ICBM)の実験に成功したと発表されています。
北朝鮮の最終目標は1万8000キロ離れているアメリカワシントンへ到達するミサイルとみられています。
今回の実験が成功して北朝鮮はたいそう喜んでおられるようですね。

さて気になる為替の動きはどうだったのでしょうか?
7月4日(火)のドル円の動きを振り返ってみます。

113.35円ではじまり、
高値が113.44円、安値が112.74円で終値が113.28円で日足は陰線でした。

ミサイルが打ちあがったときは113.4円でした。
発射のニュースで113.1円台まで下落しました。
その後113.2円台まで戻してウロウロしていましたが、15:30に北朝鮮が重大発表を行うだかなんだかで、いったん112.7円台まで下落しました。
その重大発表が、大陸間弾道ミサイルの発射実験の成功というものでした。
その後は落ち着きを取り戻して、今日の開始値付近まで値を戻して終了となりました。

いつもはミサイル発射はほとんど為替に影響はなかったのですが、今回は北朝鮮におおいに振り回された感じですね、
せっかく先週からドル円は上昇ムードだったのに、北朝鮮に水を差されました。
この世界情勢の不安定さが、今年なかなかドル円が上昇しない原因となっています。

スポンサードリンク

 

2017年7月4日の取引報告

それでは7月4日(火)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY L 0.5 113.219 113.245 2.6 130
USD/JPY L 0.5 113.221 113.245 2.4 120
USD/JPY L 0.5 113.2 113.175 -2.5 -125

<本日の結果>
2勝1敗
+2.5PIPS
+125円

ミサイルが話題になっている日中は急激な変動が怖かったので取引はせずに静観していました。
相場が落ち着きを取り戻してから、3回ロングでエントリーした結果、少しですが勝つことができました。

今回のミサイルは北朝鮮がいうとおり、「大陸間弾道ミサイル」とみられています。
アメリカがどう反応するかで、急激に相場が変動するリスクもありますので、しばらく取引は慎重に、ストップは浅めに必ずおいておいたほうがいいと思います。

<2017年のFX収支>
414勝445敗
-2651PIPS
-101万5000円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ