【サラリーマンが雇用統計で大勝負!】絶対に下と信じたショートはまさかの結末に?(2017年9月1日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。

今日から9月のスタートです。
結局8月は-18万円でした。
夏のボーナス(15万・・・。)がすべて吹き飛ぶという残念な結果となりました。

今年に入って1番負けたのが1月で-54万、次が2月で-45万
それに次ぐ負け額となってしまった8月です。

年間収支も-120万円と、低所得のサラリーマンにとっては死活問題の額になってきております。
このままでは終われないとは思ってはいるのですが、どうにも取り返す自信が持てないのが現状です。

さて、本日9月1日は月1の大イベントのアメリカ雇用統計でした。
ここ数日のドル円の動きは、あきらかに「上がり過ぎ」ということで、ここらで大きく下げるのでは?という考えのもと、前日からショートのポジションを持ち越しています。

保有しているポジションの値は110.52円で5万通貨です。
理想的なシナリオは今日の雇用統計で下にぶっ飛び、109円を割り、週明けに108円台、107円台まで下げ続けるというものです。

下げなかった場合でも建値決済すれば、負けることないので、わりと気楽な気持ちで発表を迎えることができました。

果たして結果はどうだったのでしょうか。

スポンサードリンク

 

2017年9月1日の取引報告

それでは9月1日(金)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 5 110.52 110.271 24.9 12,450

<本日の結果>
1勝0敗
+24.9PIPS
+1万2450円

今日のドル円の始値は109.95円でした。
日中は雇用時計前ということもあり、様子見ムードでほとんど値動きなく時間が過ぎていきます。

そして、110.10円で迎えた運命の21:30の結果は・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

 

下でした!

 

狙い通り!

 

レートはグングンと下げて109.5円台までつけます。

僕の保有ポジションの含み益も+4万5000円オーバーです。

素人はここで利確するのでしょうけど、今年すでに-120万を達成している為替プロの僕は違います。

フフフ、まだまだ下げそうだぞい

欲にとらわれて当初のシナリオどおり108円台、あわよくば107円台を見据えています。

しかし、その後の相場はご覧のとおり、しばらくして全戻し。

明け方までみていましたが、あきらめて、手動決済となりました。

・・・なんとも悔しさが残る週末となりました。

 

これで今週1週間の収支は、
8/28(月) +7.3   +3650円
8/29(火) -42.4 -21200円
8/30(水 )-75.6 -37800円
8/31(木) +38.3 +19150円
9/1  (金) +24.9  +12450円
合計 -47.5PIPS  -2万3750円

29日(火)の北朝鮮のミサイルで大きく下落したあとに「戻り売り」を狙い11回もショートを繰り返して、11連敗したのが敗因です。

あの日から僕のなかのバランスが崩壊しました。

3連敗で終了するルールを無視したのもそうですが、
どうも大きく動くときは勝ちたい「」が抑えられません。

やはりレートを下げる以外に手はないと思い始めています。

10万円負けるまでは、いまの5万通貨でやりますが、その後はまた5000通貨に戻そうと思います。
現在のところ-4万1250円ですので、まだ大丈夫ですが。

来週からまた初心に戻って、なんとか負けないように頑張りたいと思います。

 

っていってるそばから、核実験のニュースが・・・。
どうなることやら。

 

<今日の1句>

まだ下がる 祈りは届かず 全戻し

<2017年のFX収支>
550勝632敗
-5209PIPS
-118万10円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ