【ショート優勢相場到来!】ドル円は111円の防衛ラインをあっさり下抜けて5営業日連続の下落(2018年1月15日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。

2018年は好調期間が続いています。
先週末の12日まで、負けなしの9連勝で、収支は+129.8PIPS+1万2980円となっています。
2018年はこれ以上のない好スタートを切ることができました。

このまま1年間突っ走れればいいのですが、FXというのは「楽勝」と勘違いしてしまうほど勝てる「好調期間」がありますが、逆に何をやって勝てない「不調期間」も必ず訪れます。

いま勝っているからと、調子に乗ってエントリーが甘くなったり、レートを上げてしまったりすれば、下手すれば1日でこれまでの利益をすべて失ってしまうことになりかねません。

どんなに勝っても浮かれずに、淡々と毎日同じように取引していかなければなりません。

FXで勝ち続けるようになるには「臆病」なくらいが丁度いいのです。

スポンサードリンク
2018年1月15日のドル円の動き

さて、1月15日(月)のドル円の動きを振り返ります。

また新しい週が始まりました。
15日のドル円は111.07円ではじまり、
高値が111.18円、安値が110.33円で終値が110.53円で日足は陰線でした。

<ドル円チャート 1/15 30分足>

先週末は111円を攻防ラインとしてせめぎ合っていましたが、今週にはいり、あっさり割れました。

今日は右下がりのラインが引ける、綺麗なダウン相場でしたね。
ショート」すれば、まあ勝てる簡単な相場といえるでしょう。

今日で1/9から5営業日連続でドル円は下落しています。
1/8の終値が113.09円でしたから、そこから2.5円も落ちています。

2018年は年明け早々、円高スタートとなりましたね。

絶好調の株と違って為替(ドル円)は低空飛行が続いています。

スポンサードリンク
2018年1月15日の取引報告

それでは1月15日の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 1 110.725 110.785 -6.0 -600
USD/JPY S 1 110.809 110.85 -4.1 -410
USD/JPY L 1 110.787 110.85 6.3 630
USD/JPY L 1 110.801 110.748 -5.3 -530
AUD/JPY S 1 87.993 87.94 5.3 530
AUD/JPY S 1 88.065 87.945 12.0 1,200
USD/JPY S 1 110.688 110.684 0.4 40
USD/JPY S 1 110.675 110.672 0.3 30
USD/JPY S 1 110.608 110.604 0.4 40
USD/JPY S 1 110.623 110.615 0.8 80
USD/JPY S 1 110.55 110.59 -4.0 -400

<本日の結果>
7勝4敗
+6.1PIPS
+610円

苦しみながらも新年の連勝記録を10日まで伸ばすことができました。
2連敗スタートしたときは、「今日はついに負けるのか」と本気で思いましたから。

ツイッターでもつぶやきましたが、今日の戦略は、ポイントとみていた「111円」をあっさりと割れたをみて、ショート優勢と判断しての「戻り売り」としました。

狙いは「戻り売り」としましたが、2連敗したあと、心替わりで2回ロングしています。
(この2度のトレードは失敗です。連敗で心が乱れて焦ってしまいました)

その後、またショートに戻して、豪ドル円で下落をとることができたおかげで、なんとか逆転できました。

今年にはいって100PIPS以上プラスなのに、たった2連敗で10PIPSほど負けて心が乱されました。
まだまだ未熟だということで、勝ちはしましたが、不安が残る1日となりました。

<2018年のFX収支>
62勝29敗
+135.9PIPS
+1万3590円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ