祝日相場は値動きが少ないのでいつもより慎重になろう(2017年1月8日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。

2018年の仕事初めは1月5日でしたが、今年の暦は6日からいきなり3連休があり、いまいち仕事のペースがつかめていないこの頃です。

FXのほうも、2週目に入りいよいよ本格的に相場が動きだすころですので、正月ボケを直して、気合いを入れていきたいと思っています。

さて、FXですが、2018年の初週は、「4連勝負けなし」のロケットスタートを切ることができました。
収支は、+62.2PIPS+6220円とまずまずな結果を残せています。

今年の目標は「年間を通してトレードを続けて、プラス収支にすること」です。
とにかく毎日相場に触れて、取引をして経験値を積み重ねていきたいと思っています。(もう8年目ですが・・・)

 

2018年1月8日のドル円の動き

本日1月8日(月)は「成人の日」で日本市場は祝日でした。

祝日の特徴は、まず「値動きが少ないこと」が挙げられます。
値動きが少ないということは、「勝ちにくい」ということです。

普段、平日仕事の人は昼間の時間はトレードできないと思います。
祝日で仕事が休みだと、昼間からFXができる嬉しさから、ついなんとなくでトレードをしてしまうことがありますが、これは本当に危険なのでやめましょう。

少しのつもりが、負けが続くとあとに引けなくり、気づけばフルレバの無茶苦茶なトレードをしていた、なんてことが本当にあるので(僕はよくありました・・・)皆さん気を付けましょう。


それでは、1月8日(月)のドル円の動きを振り返ってみます。

113.12円ではじまり、
高値が113.39円、安値が112.88円で終値が113.09円で日足は陽線でした。

今日の動きは、東京市場が上欧州市場が下米市場が上と切替ポイントが分かりやすかったですね。

このようにFXでは、朝から夕方の時間帯、夕方から夜の時間帯、深夜から明け方の時間帯の3つの時間帯があります。

それぞれ動き方にも特徴がありますので、注意してみてみると良いでしょう。

そんななか僕は、昼過ぎの上昇をみて、今日は「ロング」で仕掛けることに決めました。

果たして結果はどうだったのでしょうか?

スポンサードリンク
2017年1月8日の取引結果

それでは1月8日(月)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY L 1 113.218 113.25 3.2 320
USD/JPY L 1 112.95 112.953 0.3 30
USD/JPY L 1 113.025 113.034 0.9 90

<本日の結果>
3勝0敗
+4.4PIPS
+440円

祝日ということもあり、今日は「慎重に慎重に」と心の中で思いながら過ごしていました。

最初のロングで利確したあと、さらに相場は上昇していったときも、焦っているときは「しまった!利確するの早すぎた」と再度ロングで入り直すこともありますが、今日の僕は冷静でした。

なんか、「無理やり上がっている感じ」がしたので、様子見に徹していましたが、案の定、その後まもなくして下落に転じました。

今年の僕は冴えていますね。

その後は、夜に2度ほどスキャルピングをして終了でした。

これで年明け5連勝達成です。

とはいえ、連勝していますが、調子に乗らず謙虚な気持ちで相場には対峙しないといけません。

いつも言いますが、本当の実力が分かるのは「負けたとき」ですからね。

<2018年のFX収支>
26勝13敗
+66.6PIPS
+6660円


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ