トレンド相場は順張りが有効だが、レンジ相場では逆張りが有効(2018年2月27日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、+2万4826円となっています。

僕の取引手法は「トレンドフォロー」ですので、相場環境を見極めて順張りすることを意識しています。
なので、一方方向に動くトレンド相場が得意で、トレンドがでてくれれば、利益はわりと簡単にだすこができます。

一方、ヨコヨコのレンジ相場が大の苦手で、レンジ相場は上下の切替えが頻繁にあるため、どうしても細かな損切りが増えてしまい、負け続けているうちにムキになってしまい、「ナンピン」やら「持越し」やら「他通貨への浮気」をしてしまうのです。

要するに、僕はトレンド相場は勝てるけど、レンジ相場は負けるということです。

ここで、僕は考えたのが、僕はレンジ相場の苦手を克服して勝てるようになれば、相場がどんな動きをしても勝てるのではないかということです。

レンジ相場の克服」こそ、僕のFXレベルをもう1段高くしてくれるのではないかと思うのです。

そして、いまドル円はレンジ相場です。

なので、今日はレンジ相場克服のため、いつもと違ったエントリーを心掛けました。

スポンサードリンク
2018年2月27日のドル円の動き

さて、2月27日(火)のドル円の動きを振り返ります。

106.9円ではじまり
安値が106.77円、高値が107.67円
終値が107.36円で日足は陽線となりました。


<ドル円 2/27 30分足>

朝から夜22時過ぎまで117円を挟んだレンジ相場でした。

22時30分にFRB新議長のパウエル氏の発言があり、上方向にブレイクして、24時過ぎの質疑応答で107.67円の高値を付けました。

しかし、上昇は続かずに、明け方には107.3円台まで戻して終了となりました。

107円後半まで上昇したというよりは、パウエル発言によって「振れ幅の大きいノイズが発生して上ヒゲがでた」という表現のほうが合っている気がしますね。

スポンサードリンク
2018年2月27日の取引結果

それでは2月27日(火)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 1 106.918 107 -8.2 -820
USD/JPY L 1 106.884 107 11.6 1,160
USD/JPY L 1 106.968 107.1 13.2 1,320
USD/JPY L 1 106.896 107 10.4 1,040
USD/JPY S 1 107.055 106.96 9.5 950
USD/JPY L 1 106.965 106.946 -1.9 -190
USD/JPY L 1 106.991 107.051 6.0 600
USD/JPY L 1 107.155 107.161 0.6 60
USD/JPY S 1 106.963 107.02 -5.7 -570
USD/JPY S 1 107.115 107.004 11.1 1,110
USD/JPY S 1 107.114 107.153 -3.9 -390

<本日の結果>
7勝4敗
+42.7PIPS
+4270円


ついにレンジ相場を攻略することができました。

これは素直に嬉しいです。

今日の戦略は107円を中心にしたレンジ相場ということで、107円以上はショート107円以下はロングでした。

いつもは「順張り」で入りますが、今日は「逆張り」で入りました。

トレンド相場は順張りが有効ですが、レンジ相場ではレンジ端付近からの逆張りが有効です

今日は分かりやすい形だったので、勝てたのはたまたまだと思いますが、このヨコヨコ相場でしっかりと利益を出せたので、今後に向けて少し光がみえましたね。

レンジ相場でも勝てるようになれば、僕はFXで安定して勝てるようになると信じて、頑張りたいと思います。

<2018年のFX収支>
223勝149敗
+275.5PIPS
+2万9096円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ