負けているときは初心に帰る。自分を信じ「ショート1本」に決め打ち(2018年3月15日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、+6486円となっています。

3月5日の時点で+4万円でしたが、そこから10日間の不調期間で貯金をすべて放出しました。

前日の14日に年間収支がマイナスに転落しましたが、そこから投げやりになり、倍プッシュでショートをして、運だけでプラス域に生還しているといった状況です。

何年経っても負けが続くとメンタルが崩壊してしまいます。
これでは怖くてロットは上げられませんね。

まあ低ロットでやっているわけですから、いまのうちに、いろいろと試してみます。

スポンサードリンク
2018年3月15日のドル円の動き

さて、3月15日(木)のドル円の動きを振り返ります。

106.3円ではじまり
安値が105.79円、高値が106.41円
終値が106.35円でほぼ始値とほぼ変わらずでした。


<ドル円 3/15 30分足>

午前中のうちから下落がはじまり105円台に突入しました。

3月8日(木)以来、1週間振りの105円台まで落ちましたので、いよいよ本格的に下攻めするのかと期待させるものでした。

しかし、思いのほか105.8円が堅く、何度か跳ね返されて、結局下値は破れずに106円台に敗走していきました。

今日の僕は、下値更新を期待してショートを何度か重ねて見守っていましたが、あと少し落ちきらない、非常に惜しい展開となりました。

スポンサードリンク
2018年3月15日の取引結果

それでは3月15日(木)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 1 106.302 105.999 30.3 3,030
USD/JPY S 1 106.254 105.999 25.5 2,550
USD/JPY S 1 105.85 105.999 -14.9 -1,490
USD/JPY S 1 106.061 105.999 6.2 620

<本日の結果>
3勝1敗
+47.1PIPS
+4710円

最近の負けは、ロングしたりショートしたり、動いた方向にすぐ反応してしまい、狭い範囲の乱高下に振り落されてしまっていました。

なので、ここは初心に帰り、今日は自分の相場観を信じ「ショート1本」に絞りエントリーしてみました。

これがうまくいき、朝の下落は取れました。

さらに、勝っているときこそ強気にいこうと、利確ではなく、ショートポジションを追加しました。

ちまちま勝って大きく負けることが多いので、FXでトータルで勝つには、逆のことをしたほうがいいのではないかと思ったからです。

勝っているときこそ攻めることで、利益を最大化させようというわけです。

結果は、落ち切らずに反転してしまい、利益を減らしてしまいましたが、狙いとしては良かったと思います。

ポジション追加は明確なトレンド相場のときがいいのかな?

もう少し検証してみます。

<2018年のFX収支>
280勝188敗(勝率60%)
+96.5PIPS
+1万1196円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ