【円高進行】勝者なき貿易戦争勃発で各国のストレスは溜まる一方(2018年3月22日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、+1万2236円となっています。

毎日勝ったり負けたりでなかなか思うように収支が伸びていきません。
収支はレンジですが、ここを我慢して上方向にブレイクさせて、収支も上昇トレンドにのせたいところですね。

一方、僕の主取引通貨のドル円は3月21日のFOMC後に下落を始めて、FOMC前は106円台でしたが、ドルの政策金利が利上げになったにも関わらず105円台まで下落してきています。

2018年のドル円の最安値は3月2日の105.25円ですが、下攻めではここの更新を目指してくると思われます。

スポンサードリンク
2018年のドル円の動き

さて3月22日(木)のドル円の動きを振り返ります。

106.03円ではじまり
高値が106.09円、安値が105.27円
終値が105.28円で日足は陰線でした。


<ドル円 3/22 30分足>

前夜のFOMC後からの下落を引き継ぎ、今日は下落基調の1日となりました。

3月2日につけた2018年の最安値の105.25円にあと少しで到達というところまで下落しました。

今日は最安値の更新はありませんでしたが、明け方に下攻めを再開して、翌23日(金)の早朝についに105.25円を割り込みました。
その後ドル円は104円台に突入しています。

今年はいったいどこまで下落するのでしょうか?
世界情勢も貿易戦争とよばれる状態で、各国のストレスがたまっています。

こういうときは円高になりますので、100円割れも現実的にありえると思います。

スポンサードリンク
2018年3月22日の取引結果

それでは3月22日(木)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 1 105.924 105.739 18.5 1,850
USD/JPY S 1 105.72 105.739 -1.9 -190
AUD/JPY S 1 82.166 81.903 26.3 2,630
USD/JPY S 1 105.876 105.719 15.7 1,570
AUD/JPY S 1 81.985 81.989 -0.4 -40
USD/JPY S 1 105.69 105.632 5.8 580
AUD/JPY S 1 81.905 81.67 23.5 2,350
AUD/JPY S 1 81.804 81.641 16.3 1,630
USD/JPY S 1 105.368 105.362 0.6 60
USD/JPY S 1 105.412 105.359 5.3 530
USD/JPY S 1 105.332 105.525 -19.3 -1,930
USD/JPY S 1 105.36 105.525 -16.5 -1,650
USD/JPY S 1 105.402 105.525 -12.3 -1,230
USD/JPY S 1 105.489 105.525 -3.6 -360
USD/JPY S 1 105.454 105.55 -9.6 -960
USD/JPY S 1 105.452 105.55 -9.8 -980
USD/JPY S 1 105.41 105.38 3.0 300
AUD/JPY S 1 81.252 81.049 20.3 2,030
AUD/JPY S 1 81.123 81.107 1.6 160

<本日の結果>
11勝8敗
+63.5PIPS
+6350円

今日は本格的な下攻めが再開されたということで、かなり本気で勝負にいきました。

リスクも大きくとりながら「ショートオンリー」で19回ものトレードをしました。

結果は、あと1歩利益を伸ばしきれず、中途半端な勝利となりました。

夜中にも105.55円で損切りになっていますが、我慢していれば104円台まで下落していますからね。

今日は勝てる相場でしたので、もっと大きく勝っておきたかったです。

勝って悔しさが残る1日となりました。

<2018年のFX収支>
312勝219敗(勝率59%)
+170.4PIPS
+1万8586円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ