【3月収支がプラス転換】不調期間は我慢すること。次は好調期間がやってくる(2018年3月26日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、+3万1616円となっています。

今日から3月最終週のスタートです。
思えば3月は序盤から不調が続いていて、13日までで-2万7000円と、大きく負けていました。
その後は立て直してきましたが、いまいち勝ちきれない我慢の展開が続き、ようやく先週末の22日+6300円23日+1万3000円と大きな連勝を飾り、ついに3月の月間収支が、+260円とプラスに転換しました。

毎日FXをしていると、どうやっても勝てない不調期間が必ず訪れます。
しかし、そこで気持ちを切らさないで続けてさえいれば、いつか好調期間がやってきます。

負けていても、我慢して、損失をいかに抑えるか、これが大事というわけですね。

スポンサードリンク
2018年3月26日のドル円の動き

さて、3月26日(月)のドル円の動きを振り返ります。

104.64円ではじまり
安値が104.64円、高値が105.48円
終値は105.40円で日足は陽線でした。


<ドル円 3/26 30分足>

朝は10PIPS程度下窓で始まりました。

しかし今日の安値は朝つけたレートで、そこからは上昇する展開となりました。

午前中に105円台に戻して、その後も細かな押し目をつけながら105.2円台まで上昇しました。

日付が替わる24時付近に104.9円台までの割と大きな下押しがありましたが、最終的には上昇し、105.4円台でクローズとなりました。

貿易戦争が少し後退した見通しで、ダウが上昇したのにつられて、為替(ドル円)も上昇しましたね。

スポンサードリンク
2018年3月26日の取引結果

それでは3月26日(月)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 1 104.97 105.145 -17.5 -1,750
USD/JPY S 1 105.1 105.145 -4.5 -450
USD/JPY L 1 105.165 105.044 -12.1 -1,210
AUD/JPY L 1 81.223 81.196 -2.7 -270

<本日の結果>
0勝4敗
-36.8PIPS
-3680円

3月最終週は残念ながら黒星スタートとなってしまいました。

先週末の23日にドル円は104.637円と2018年最安値を更新したこともあり、今日は下目線で入りました。

僕の思惑とは反対に相場は上昇基調でしたので、まずはショートで損失をだしました。

相場の動きをみてロングに切り替えてみましたが、24時過ぎの大きな押しに刈られてしまい、残念ながらロングでも負けてしまいました。

朝まで持っていればプラスになっていましたが、こればかりは仕方ないと割り切るしかありませんね。

大きく勝ったあとはリスクを取り過ぎて、勝った以上に負けてしまうことが過去の僕の場合多かったので、今日はトレード数少な目で、無理しないように心掛けました。

結局負けてしまいましたが、冷静さは失わなかったので、まあ良しとします。

<2018年のFX収支>
322勝226敗(勝率59%)
+263.9PIPS
+2万7936円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ