快勝の後に大負けする理由は、自信があるがゆえリスクを取り過ぎるから(2018年3月6日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、+4万86円となっています。

昨日3月5日に+4620円と快勝したことにより、今年の収支が4万を越えて、2週間ぶりに今年の最高点近くまで戻してきています。

このまま収支を伸ばしていければいいのですが、そんな甘くはいかずに、今日は落とし穴に落ちてしまいました。

どうも、快勝すると気づかぬうちに気が大きくなってしまいますね。

FXというのは勝てば勝つほどに「自分が正しい」「自分が相場を支配している」と勘違いをはじめてしまいます。

FXで勝っている自分のことだから、「間違うはずがない」と通常よりもリスクを大きくとってしまうのです。

FXで勝つためのリスク管理は「資金管理」です。

この資金管理がおろそかになってしまえば、どんなに勝っていようが、一度の失敗ですべてを失う可能性があります。

勝てるようになったからといって、油断していると気づかぬうちに、もっと勝ちたいという欲がでて、いつも以上にリスクをとるようになり、いずれ失敗してしまうのでしょう。

今日の僕の失敗は、前日に快勝したことによる「今日は上だろう」と自分の予想に固執しすぎた点でした。

自信があるがゆえに、ポジションを重ねてしまい、損切りも遅れてしまったのです。

スポンサードリンク
2018年3月6日のドル円の動き

さて、3月6日(火)のドル円の動きを振り返ります。

106.18円ではじまり
高値が106.46円、安値が105.85円
終値が106.13円で日足は陰線でした。


<ドル円 3/6 30分足>

午前中は上昇していき、前日の上昇の勢いが継続していましたが、昼過ぎから失速し始めます。

その後は終日、攻守の切り替えが目まぐるしい「レンジ相場」でした。

上は106.4円台が超えられず、下は105.8円台で買い支えられました。

僕は前日の勢いから「今日は上」だと予想していましたのに、終わってみればレンジで大ハズレでした。

スポンサードリンク
2018年3月6日の取引報告

それでは3月6日(火)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY L 1 106.258 106.34 8.2 820
USD/JPY L 1 106.421 106.05 -37.1 -3,710
USD/JPY L 1 106.223 106.05 -17.3 -1,730
USD/JPY L 1 105.885 105.95 6.5 650
USD/JPY S 1 106.066 106.086 -2.0 -200
USD/JPY L 1 106.16 106.206 4.6 460
USD/JPY L 1 106.331 106.341 1.0 100
USD/JPY L 1 106.423 105.969 -45.4 -4,540
USD/JPY L 1 106.043 105.969 -7.4 -740
AUD/JPY L 1 82.919 82.784 -13.5 -1,350

<本日の結果>
4勝6敗
-102.4PIPS
-1万240円


月に1度はやってしまう100PIPS以上の大負けを、今月もやらかしてしまいました。

今日の敗因は、完全に「調子に乗っていたこと」だと思います。

勝っていると自信があるので、よく今日は上だの下だのと、やたら言いたくなるのです。

そして、自信がある分、違った方向になったときにすぐ切ることができずに、意地張って戦ってしまい、大負けするといった感じです。

今日の僕をツイートをみれば、負けを認めたくないのが良く分かります。

普段ならもっと守備的なって損切りしている場面でも、粘ってしまい、結局損失を拡大させてしまいました。
大きく勝ったあとは気が大きくなりがちなので、気を付けなければなりませんね。

ただ、なんだかんだ言っても、今日中にすべて損切りしたことは褒めてあげたいです。
悪いときは、塩漬けして含み損を抱えたまま持越しますからね。

とはいえ、2週間の利益を1日で飛ばすのって悲しですね
またやり直しか・・・。

<2018年のFX収支>
260勝166敗(勝率61%)
+283.0PIPS
+2万9846円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ