含み損が解消されず身動きがとれない新年度初日・・・(2018年4月2日FX結果)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、+2万476円となっています。

今日から4月がスタートです。
あらたな気持ちでトレードしていきたいところではありますが、そうもいかない事情があるのです。

というのも、先週3月28日から持ち越しているポジションがあり、未決済のまま含み損を抱えてしまっています。

内訳は、ドル円が平均105.67円で3万通貨のショート、豪ドル円が平均81.03円で3万通貨のショートです。

先週末の時点で含み損として-3万8000円あり、重い荷物を持ったまま月を越してしまっているのでした。

決済するタイミングを見誤り、デイトレードのつもりがスイングトレードをしてしまっています。

当初の予定を変更するなんて、それだけでも悪手なのに、もっと問題なのはナンピンを重ねてしまっている点です。

僕は通常は1万通貨でデイトレードをしています。

それなのに、今回は6倍の6万通貨でスイングトレードをしています。

利確ポイントと損切りポイントは設定していますが、どちらに達しても8~10万円くらいの勝負となってしまいます。

今年にはいって3ヶ月間。500回以上のトレードをしてきましたが、今回のたった1度のトレードの勝敗が今年の勝敗を決めるという、いままでなんだったの?と思わせる運ゲーになってしまっています。

裁量トレードは自由にいろいろできる分、しっかりと自制心をもってやらないと、リスク管理がめちゃくちゃになってしまいますね・・・。

スポンサードリンク
2018年4月2日のドル円の動き

それでは4月2日(月)のドル円の動きを振り返ります。

窓なしの106.26円からはじまり
高値が106.45円、安値が105.65円
終値が105.92円で日足は陰線でした。

イースター休暇で欧州市場が休場のため、日中はほとんど動きがありませんでした。

動きがでたのは夜でした。

貿易戦争の不安再燃によりNYダウが下落したのに引きずられてドル円も急落しました。

106円を割り込み、深夜2時過ぎには105.65円の安値をつけて、明け方に少し戻して105.9円台で終了しました。

月曜早々に良い感じの下落をみせてくれました。

このまま105円・104円と下落していってほしいのですが、どうなるのでしょうか?

スポンサードリンク
2018年4月2日の取引結果

それでは4月2日(月)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 1 105.456 保有中のまま
USD/JPY S 1 105.597 保有中のまま
USD/JPY S 1 105.956 保有中のまま
AUD/JPY S 1 80.796 保有中のまま
AUD/JPY S 1 80.992 保有中のまま
AUD/JPY S 1 81.316 保有中のまま

<本日の結果>
取引なし

今日も1日動きなしでした。

保有中のポジションですが、夜の急落のおかげで-6000円とだいぶ荷物が軽くなってきました。

夜中の2時過ぎに目を覚ましたときにレートを確認したのですが、あのときポジションはプラスでした。

けっこう勢いよく下落していたので、「よっしゃー、勝ったー、このまま朝まで下落しそうだから、それから決済しよ」と判断して再び眠りについたのですが、朝起きたときは少し戻していて、ポジションも-6000円となっていました。

利確できるタイミングはあったのですが逃してしまいました。

惜しいタイミングを逃してしまい残念ですが、まだ売り目線ではありますので、もう1度下落するのを待ちたいと思います。

<2018年のFX収支>
325勝232敗(勝率58%)
+189.3PIPS
+2万476円(保有中-6000円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ