FXで全ポジ損切りの大損失を乗り越えて・・・・再出発(2018年4月9日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、-5万6924円となっています。

3月の終わりまではプラス収支でしたが、先週にナンピン失敗による含み損ポジションの全決済(-7.7万)を決行したことで、一気に年間収支がマイナスになってしまいました。

今回の失敗は損切りが遅れたことです。
負けたくない」「負けを受け入れたくない」という感情が大きくなり、現実から目をそらし続けた結果です。

僕の場合普段は損切ができていますが、ふとしたときに、いきなり損切りができなくなります。
いままでの経験上、疲れているとき嫌なことがあったときなど、精神的に不安定なとき心が乱れているときなどに、損切りができなくなることが多いです。

また、大きく勝ったあとは気持ちが大きくなってリスクを取り過ぎたトレードをしてしまうし、連敗したあとはすぐに取り返したくなり、この場合も強引なトレードをしてしまうことがあります。

やはりトレードはメンタルが大事だと再認識することになりました。

トレードルールがすべて確立していれば、トレードから感情は排除できるのでしょうが、僕はあくまでも裁量でトレードをしたいと考えています。

その理由は、自分の頭で考えることを何よりも重要視しているからです。
自分の頭で考えて決めたことには自分で責任を持てますし、何が起こるか分からない相場だからこそ、自ら考える力をつけることこそが最大の武器になると信じているからです。

しかし、僕はまだ、自分の考えよりも、感情に流されてしまう未熟なトレーダーです。

この先どこまで成長できるか分かりませんが、自分を信じてもう少し頑張ってみようと思います。

スポンサードリンク
2018年4月9日のドル円の動き

さて、4月9日(月)のドル円の動きを振り返ります。

窓は開かず106.9円からはじまり
高値が107.2円、安値が106.62円
終値が106.75円で日足は陰線でした。

日中は107円を越えて107.2円まで上昇しましたが、先週末高値の107.46円までは行かずに失速します。

夜にかけて106円台に戻ってきて、深夜に安値更新して106.6円台まで下落して、106.7円台で終了しました。

方向感なくウロウロしている感じですね。

日足でみると、押し目ともレンジの上限ともみえるので、判断が難しい局面だと思います。

スポンサードリンク
2018年4月9日の取引結果

それでは4月9日(月)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY L 1 107.152 107.19 3.8 380
AUD/JPY S 1 82.003 82.1 -9.7 -970
USD/JPY L 1 106.955 107.005 5.0 500
AUD/JPY L 1 82.067 82.132 6.5 650

<本日の結果>
3勝1敗
+5.6PIPS
+560円

相場も中途半端な値動きで、僕のトレードもL→S→Lと一貫性に欠けるものでしたが、なんとか復帰初戦を白星で飾れました。

まあ、先週の負け(-7.7万)を考えれば、焼石に水なのは分かっていますが、コツコツやっていくしかないので、負けたことはもう仕方ないです。

大負けしても、土日を挟むと冷静さを取り戻せます。
そして、1回勝つとメンタルが回復してモチベーションがでてきます。

どちらかといえば僕は楽観的な性格なのでしょうかね?

いろいろありますが、なんとかなるさの精神でこれからも頑張りたいと思います。

<2018年のFX収支>
328勝239敗(勝率58%)
-579.1PIPS
-5万6364円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ