【情報もれ】暴走トランプのツイッターで雇用統計発表前に上昇してしまう(2018年6月1日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、-4584円となっています。

 

今日から6月のスタートです。

5月までのFX戦績を振り返ってみると、マイナスではあるものの、かなり善戦しているといえます。

 

思えば昨年のFX収支は-116万円でした。
生涯収支をみても正確にはデータが消えて分かりませんが、おそらく-400万円くらいだと思います。

 

毎月100万円単位で資産増減させるハイレバで取引していた時期もあれば、スワップ狙いでコツコツと稼ごうとしていた時期もありました。

 

どれも手法も良いときはありましたが、「勝ったあとに勝った額以上負ける」という経験を重ねて、
FXというゲームは中途半端な「技術」と「」では一時的は勝つことはあっても、
続けていればいずれ大負けして、それまでの利益を飛ばしてしまうものだということを学びました。

 

いま僕は1万通貨の取引をしていますが、これは昨年の10月から始めました。

 

かれこれ8ヶ月間、ずっと1万通貨でのエントリーしかしていません。

 

FXをする多くの人は、1つのルールを決めて、
それを8ヶ月間続けるということすらできないと思います。

 

ルールを決めても途中で破ってしまうか、うまくいかなくて諦めてしまうかのどちらかでしょう。

 

僕の唯一誇れるところは「継続できるところ」です。

 

いまの時代は、ひとつのことに執着しすぎるのは非効率でよくないのかもしれませんが、
FXで成功を掴むためにはこの「継続力」というのは必ず活きると信じています。

 

まずは今年の目標である「年間を通じてトレードを続けてプラス収支にする」を達成できるよう今月も頑張りたいと思います。

スポンサードリンク
●2018年6月1日のドル円の動き

さて、6月1日(金)のドル円の動きを振り返ります。
今日は月1のお楽しみ、アメリカ雇用統計でした。

108.8円ではじまり
安値が108.72円、高値が109.73円
終値が109.51円で日足は陽線でした。

トランプ大統領が雇用統計発表の1時間10分前に「雇用統計が楽しみだ」とツイートしたのをきっかけに上昇しました。

 

そして雇用統計の発表数字は案の定良好でした。

 

これは規約違反にあたるのではないかと物議を呼んでいます。

 

発表前に上げすぎてしまったのか、発表後はダラダラとした展開が続き、発表前水準で今週を終えています。

 

にしても、米大統領の最高機密情報が誰にでも手に入るツイッターってすごいですね・・・。

スポンサードリンク
●2018年6月1日の取引報告

それでは6月1日(金)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 1 109.168 109.124 4.4 440
USD/JPY S 1 109.17 109.365 -19.5 -1,950
USD/JPY L 1 109.625 109.607 -1.8 -180
USD/JPY L 1 109.553 109.607 5.4 540
USD/JPY L 1 109.626 保有中
USD/JPY L 1 109.506 保有中

<本日の結果>
2勝2敗
-11.5PIPS
-1150円(保有中含まず)


6月の初陣は残念ながら負けてしまいました。

 

今日は雇用統計でしたので、無理はせずにトレード控えめにしようと思っていました。

 

ショートで19PIPS負けたトレードですが、トランプ発言前にとったポジションで、
2~3PIPSとれればと思ってエントリーしたのですが、
思った以上に上昇してしまい結構な損切りとなってしまいました。

 

あとから、「トランプ発言」と知ったので、またやられたと思ったしだいです。

 

雇用統計の数字もよく、今晩のうちに110円を目指すかと思い、何度かロングで攻めましたが、
発表前に上げ終わったのか、発表後は勢いはなくなってしまいダラダラとした展開でした。

 

寝るまえに持ったロングポジションも上(109.7)にも下(109.4)にも引っかからずにクローズしたことにより、週持越しとなっていました。

 

残念ながら年間収支のプラス転換も持越しということになりましたが、6月も焦らずに取り組むこととします。

<2018年のFX収支>
455勝310敗(勝率59%)
-72.8PIPS
-5734円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ