損切りが続いて心のブレーキが効かなくなってきたら、まずはチャートから離れよう(2018年6月14日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、-6874円となっています。

 

今週は月火水と3連勝で+6000円と良い流れをつくれています。

ただ、先週は木金の2日間で-10000円と週末にかけて崩れてしまったこともあり、今週は慎重にトレードしていきたいと思っています。

 

さて、昨日13日にはFOMCがあり、アメリカの政策金利が1.75%から2%に値上げされました。

 

普通に考えれば、金利が上がれば通貨は買われるのでドル円は上がりますが、為替相場はそう簡単にはいかず、むしろ織り込み済みという理由で下落の原因にもなったりします。

 

僕も長年FXをやっていて、そのあたりのことは心得ていますので、ニュースはみますが、最後のところは「チャートの動き」をみて判断するようにしています。

スポンサードリンク

 

2018年6月14日のドル円の動き

6月14日(木)のドル円の動きを振り返ります。

110.31円ではじまり
安値が109.92円、高値が110.69円
終値が110.62円と日足は陽線でした。

前夜のFOMCで乱高下してからのスタートでしたが、夕方までは下落基調でした。

夕方には109円台まで下落しますが、そこからは反転して上昇に転じます。

上昇の勢いは強く、本日の高値を更新してFOMC前の水準も超えて110.6円台まで上昇して終了となりました。

FOMC後に下方向に動き出したことから今日は下落するかと思いきやの陽線でした。

ドル円の方向感はみえにくいですが、どちらかといえば上方向なのでしょうか?

決めつけは早計ですが、5月の高値111.4円を超えれば本格的に上昇トレンドになるとみています。

スポンサードリンク

 

2018年6月14日の取引報告

それでは6月14日(木)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 1 110.215 110.248 -3.3 -330
USD/JPY S 1 110.228 110.306 -7.8 -780
USD/JPY L 1 110.295 110.227 -6.8 -680
USD/JPY S 1 110.195 110.217 -2.2 -220
USD/JPY L 1 110.123 110.35 22.7 2,270
USD/JPY L 1 110.341 110.348 0.7 70
USD/JPY L 1 110.319 110.319 0.0 0
USD/JPY L 1 110.329 110.28 -4.9 -490
USD/JPY L 1 110.265 110.341 7.6 760
EUR/USD S 1 1.16594 1.16574 2.0 220
EUR/USD S 1 1.16511 1.16481 3.0 331
USD/JPY L 1 110.406 110.428 2.2 220
USD/JPY L 1 110.335 110.345 1.0 100
USD/JPY L 1 110.369 110.327 -4.2 -420
USD/JPY L 1 110.374 110.425 5.1 510

<本日の結果>
8勝6敗1分
+15.1PIPS
+1561円


序盤は苦戦して4連敗スタートでしたが、立て直して逆転勝利となりました。

 

午前中は下目線でしたが、「ショート」で2連敗したあとドテンで「ロング」して負けて、やっぱり「ショート」だと一貫性のないトレードをしてしまい4連敗スタートでした。

 

少額ながらも往復ビンタを喰らい、軽いパニックになりかけていましたので、とにかく落ち着くことが第一でした。

4連敗したのは昼の12時でしたが、そこから夜の21時まではチャートはチェックしていましたがトレードはせずに耐えていました。

 

だいぶ落ち着きを取り戻したのと、下落も一服して上昇していくタイミングとあり、10時間ぶりのトレードはドル円のロングでした。

 

これが伸びてくれて一撃で負債を取り返すことに成功しました。

 

そのあとはスキャルを交えながら、感覚重視の短期トレードを繰り返して利益の上乗せに成功しました。

 

途中普段あまり触らないユーロドルも触ってみました!(すごい落ちてたので売ってみました)

 

今日はアツくなる前にチャートから離れたのが良かったと思います。

 

見ているだけでは勝てないので、完全に離れるのではなく、トレードすべきところでは入るためにチャートのチェックはしていました。

 

ひとつ気になった点は、トレード再開後には、我慢していた反動なのか、いつもよりエントリーが多くなってしまったことです。

 

ポジポジ病とまではいかないまでも、トレードがしたい気持ちがいつも以上にあったのは確かです。

 

長く安定して勝つためには、もっとエントリーは厳選すべきなので、トレードしすぎないよう今後気を付けたいですね。

<2018年のFX収支>
489勝341敗(勝率59%)
-69.1PIPS
-5313円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ