本気だから大阪地震がきてもFXはやる(2018年6月18日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、-2983円となっています。

 

4月下旬には最高-6万5000円まで損失が拡大していましたが、2ヶ月間かけて地道に借金を返していき、ついにプラス収支が目前のところまでたどり着きました。

 

最近はトレードしていても感触がよく、我慢すべきところは我慢もできているので、このまま普通に続けていれば今週中には年間収支もプラスにできると思っています。

 

プラス収支が近づいてきて、FXに対するモチベーションもかなり高まってきているので、楽しみながらトレードしたいと思います。

スポンサードリンク

 

2018年6月18日のドル円の動き

さて、6月18日(月)のドル円の動きを振り返ります。

週明けの今日は110.66円と窓なしではじまりました。
高値は110.67円、安値は110.3円
終値は110.55円で日足は陰線でした。

窓は開かず、静かな週明けでしたが朝8時前に大阪で震度6弱の地震が発生します。

それから下落基調になり、昼前には先週金曜の安値も更新する110.3円まで下落します。

このまま下に抜けるかと思われましたが、下げ止まり方向感のないレンジ相場となりました。

通常、地震やミサイルなど良くないことが起こると、安全資産と言われる「」が買われる傾向があるので、ドル円は下落しますが、今回はそこまでの下落にはなりませんでした。

スポンサードリンク

 

2018年6月18日の取引報告

それでは6月18日(月)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 1 110.542 110.45 9.2 920
USD/JPY S 1 110.33 110.45 -12.0 -1,200
AUD/JPY S 1 82.041 81.972 6.9 690

<本日の結果>
2勝1敗
+4.1PIPS
+410円


今日は週明けということもあり、特に一発目のトレードは慎重に入ろうと思っていました。

ロングするかショートするかも決めていませんでしたが、朝の地震で「」と判断してショートに決めました。

 

不謹慎と思われるかもしれませんが、僕は地震があっても相場が動けばトレードはします。

 

毎日のように耳にする小さな子供が犠牲になる事件や事故には、僕にも子供がいるので、本当に心が痛みます。

 

しかしいつ何が起きても不思議ではないからこそ、いまを大切にして、自分にできることをやり続けるべきだと思うのです。

 

僕はFXで成功することが、自分や家族を守ることになると信じています。

 

なので、今日は「強い地震が起きたので下落」と判断して今日も相場に向かいました。

 

結果は下落しきらずにダラダラする展開となり、利確ポイントにも損切ポイントにも達せずに、ポジションを持っている時間が長かったです。

 

午前9時にエントリーして25時前に決済と、1日中チャートを気にしていたので疲れました…。

 

結局、寝る前に手動決済しました。

 

今日は中途半端な収支で終了となりましたが、相場が動かなかったので仕方ないです。

 

また明日切り替えていきます。

<2018年のFX収支>
511勝350敗
-41.7PIPS
-2573円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ