負けと向き合うことが勝ちへの道だと思う(2018年6月20日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、+1077円となっています。

 

4月5日に年間FX収支がマイナスになってから2ヶ月半、昨日の勝利でやっと収支をプラス域に戻すことができました。

ここがスタートラインだと思ってまた1から頑張っていこうと思います。

 

それにしても我ながらよく頑張ったと思います。

 

一時はマイナスが6万円以上になり、人によっては、あきらめてしまうか、ヤケになって強引なトレードをしてしまっていたかもしれません。

 

他の人のブログやツイッターでも、勝っているうちは上機嫌に更新していても、負け始めるとピタっと更新がなくなることも珍しくありません。

 

僕も気持ちはよく分かります。

 

負けが続いたときにブログを書くというのはモチベーションも起きず精神的にキツイと感じることもあります。

 

だけど僕は負けたときも、勝っていたときと同じように更新を続けています。

 

それは、負けを経験して、その負けと真剣に向き合わなければ、勝てるようにはならないと思うからです。

 

負けたことから目を背けていれば、何が課題なのか、どうすればよかったのかも分からずに、成長することはありません。

 

負けたときこそ、きちんとトレードや精神状態を分析して次に活かすべきなのです。

 

そして、負けを乗り越えて、勝てるようになったときの喜びはこの上ないものです(昨日の僕)

スポンサードリンク

 

2018年6月19日のドル円の動き

さて、6月19日(水)のドル円の動きを振り返ります。

110.06円からはじまり
高値が110.45円、安値が109.85円
終値が110.36円で日足は陽線でした。

今日は109.9円から110.2円の狭い範囲のレンジ相場でした。

ようやく上方向に抜けたのが24時過ぎでしたので、夜中トレードしない人は、今日は方向感のでないストレスのたまる展開だったのではないでしょうか?

僕も以前ほどではないですがレンジ相場が苦手で、よく往復ビンタを喰らっていました・・・。

果たして今日のレンジ相場は攻略できたのでしょうか?

スポンサードリンク

 

2018年6月19日の取引報告

それでは6月19日(水)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 1 109.997 110.157 -16.0 -1,600
USD/JPY L 1 110.099 110.058 -4.1 -410
USD/JPY L 1 110.193 110.058 -13.5 -1,350
AUD/JPY L 1 81.32 81.313 -0.7 -70
USD/JPY S 1 110.032 110.097 -6.5 -650
AUD/JPY S 1 81.224 81.139 8.5 850
AUD/JPY S 1 81.292 81.24 5.2 520
USD/JPY S 1 110.078 110.112 -3.4 -340

<本日の結果>
2勝6敗
-30.5PIPS
-3050円


はい。

たった1日でまた年間収支がマイナス圏に入りました・・・。

 

完全に調子に乗っていましたね。

 

少し勝てるようになるとエントリーが雑になるクセはなんとかした方がいいですね。

 

ただ、今日は負けるような気がしていましたし、少しくらい負けた方がいいとも思っていました。

 

長い間のマイナス生活を抜けたことで、心の隙ができているのを自分でも感じていました。

 

1回痛い目に合って目を覚ましたほうがいいということですね。

 

以前の僕なら、こんな日は100PIPS以上負けていたように思うのですが、今日は30PIPSとそれほど大きな負けではなくて成長を感じます。

 

最後のショートも寝る前に110.1円で3.4PIPSを手動で損切りしましたが、以前の僕ならプラスになるまで持っていたと思います。

 

終値は110.36円でしたからそのまま持っていたら、あと25PIPSは負けていました。

 

損切りを速くする」ことを意識したいと思っていたので、良い損切りでした。

 

年間収支はマイナスになってしまいましたが、良いところもあったので、明日からまた切り替えていきたいと思います。

<2018年のFX収支>
523勝363敗(勝率59%)
-35.7PIPS
-1973円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ