負けている原因は単純にトレードが下手だから(2018年7月23日FX収支)

サラリーマンFX投資家のナッキです。
2018年のここまでのFX収支は、-6万3043円となっています。

 

今年は何度か大きい失敗を経験しながらも、6月終了時点の折り返しではプラス収支でした。

年間収支をプラスにするという目標を掲げ、我がFX人生の進退をかけた1年と位置づけて、相当の決意を持って毎日戦ってきました。

 

ですが、7月に入って細かな負けが続き、2週間で2万円弱のマイナス収支となりました。

ここで踏ん張れれば良かったのですが3週目の先週にはマイナス5万円以上と大きく崩れてしまいました。

いままで積み重ねてきた自信も失い、収支的にも今年の最低水準にまで落ち込んでいます。

 

さて、ここからどう立て直そうかと考えて、あらためて今年の取引データを検証しています。

通貨別にはドル円・豪ドル円・ユーロドルを主に扱っているのでそれぞれの収支をだしてみました。

ドル円 -3万3920円
豪ドル円 -2万7340円
ユーロドル -5683円

特に得意・不得意はなくて、まんべんなく負けています・・・。

改善のやりようがないです・・・。

 

他にも、ナンピンをした場合としなかった場合で比べてみていますが、まだきちんと検証しきれていませんが、意外なことにそれほど大差なさそうなんですよね。

 

ナンピンしてもしなくても結果はそこまで変わらない。

 

ということはどういうことか・・・。

おそらく僕の取引の仕方では期待値はマイナスであり、トレードすればするほど少しずつ負けていくのではないかと思っているわけです。

 

要するに下手ってことですね。

 

いま僕がやることは、きちんとFXの勉強をすることだと思いました。

 

伸び代はまだあるはずなので、あきらめず続けますよ。

スポンサードリンク

 

2018年7月23日のドル円の動き

さて、7月23日(月)のドル円の動きを振り返ります。

窓なしの111.4円ではじまり
高値が111.54円、安値が110.75円
終値が111.36円で日足は下ヒゲをつけた陰線でした。

先週末からの下落の流れを引きつぎ、午前中は売り突っ込みでした。

111円も簡単に割れて午前中に110.75円の安値をつけます。

午後からはゆるやかな上昇に転じて、夜中には111.5円まで上昇したのち、始値付近の111.36円で終了となりました。

朝の感じではもっと落ちるかと思いきや、終わってみれば元のレートでしたね。

今日は正午の転換を対応できたかが勝負の分かれ目になったのではないでしょうか?

数日前は113円台でしたから、ロングつかまってしまった人は耐える日々が続きますね・・・

スポンサードリンク

 

2018年7月23日の取引報告

それでは7月23日(月)の取引結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
AUD/JPY S 1 82.307 82.319 -1.2 -120
AUD/JPY S 1 82.589 82.319 27.0 2,700
AUD/JPY S 1 82.596 82.319 27.7 2,770
AUD/JPY S 1 82.727 82.319 40.8 4,080
AUD/JPY S 1 82.725 82.319 40.6 4,060
USD/JPY S 1 111.102 111.073 2.9 290
USD/JPY S 1 111.07 111.073 -0.3 -30
USD/JPY L 1 111.141 111.276 13.5 1,350
USD/JPY L 1 111.319 111.321 0.2 20

<本日の結果>
7勝2敗
+151.2PIPS
+1万5120円


先週金曜から持ち越していた豪ドル円のショートを利確でき、大幅なプラス収支となりました。

 

持ち越した段階では-5000円でしたので、「下がってくれて助かった」といった感覚です。

 

本当はエントリーした時点のイメージと違った動きになったら切らないといけませんね。

 

含み損のまま未練たらしく「お祈りトレード」となってしまいましたので内容は最悪です。

 

勝ってるうちはできたことが負けているとできなくなるのを改善したいですね。

 

失敗ばかりですが「年間収支プラス」に向けて踏ん張りどころが続きます。

<2018年のFX収支>
659勝450敗(勝率59%)
-468.6PIPS
-4万7923円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ