【円高夏祭り】FOMCからのトランプツイートで急激な円高進行(2019年8月1・2日FX収支)

兼業FXトレーダーのナッキです。
(@nakki_fukugyo)

今回は8月1日(木)と2日(金)のFXトレード結果をお伝えします。

 

週6連勝で迎えた今週ですが、月火水の3日間で-86円と一進一退の戦いが続いていて、勝負の行方はラスト2日間の結果次第となりました。

相場は大荒れでしたが、はたして結果はどうだったのでしょうか・・・?

 

さて、トレード結果の前に今週の相場を振り返ってみましょう。

今週は31日のFOMCでアメリカが0.25%の値下げを決定。

さらに翌1日にはトランプ大統領による中国への追加関税に関するツイートがあり円高が進行しました。

リスク回避による急激な円高となり、クロス円は大幅下落となりました。

 

今週の各通貨ペアの値動きをみてみると

■ドル円  108.66 → 106.58  (-208P)
■ユーロ円 120.91 → 118.36  (-255P)
■ポンド円 134.56 → 129.67  (-488P)
■豪ドル円 75.06 → 72.46  (-260P)

全通貨ペアとも2円以上の下落で、ポンド円にしては5円近くも下落する大相場となりました。

年間を通しても数日あるかないかの【特別な週】でしたね。

こういう大相場のときにどうするかですが、投資スタイルにもよると思いますが、僕の考えは【勝負すべき】です。

【危険だから静観】ではなくて、大きく勝てるチャンスがあるときは、リスクを背負ってでも攻めたほうがよいと思っています。

毎日相場に触れつづけているのは、大きな動きがでたときに出遅れないようにするためです。

 

なので、僕としてはこういう大相場がきたときが勝負なのです。

スポンサードリンク

 

2019年8月1日と2日のFXトレード結果

それでは2日分のトレード結果を報告します。

まずは1日(木)からです。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
GBP/JPY S 0.4 132.191 132.354 -16.3 -652
AUD/JPY S 0.5 74.507 74.6 -9.3 -465
USD/JPY L 0.5 109.142 109.262 12.0 600
EUR/USD S 0.5 1.10472 1.10456 1.6 87
USD/JPY L 0.5 109.215 109.208 -0.7 -35
USD/JPY L 0.5 109.205 109.196 -0.9 -45
GBP/JPY S 0.4 132.353 132.35 0.3 12
GBP/JPY S 0.4 132.439 132.29 14.9 596
EUR/USD S 0.5 1.10355 1.10449 -9.4 -513
GBP/JPY S 0.4 132.214 132.144 7.0 280
GBP/JPY S 0.4 132.256 132.253 0.3 12
GBP/JPY S 0.4 132.203 132.097 10.6 424
GBP/JPY S 0.4 132.064 132.057 0.7 28
EUR/USD S 0.5 1.10394 1.1039 0.4 21
GBP/JPY S 0.4 131.944 131.864 8.0 320
GBP/JPY S 0.4 131.922 132.06 -13.8 -552
GBP/USD S 0.4 1.2108 1.2125 -17.0 -740
GBP/JPY S 0.4 131.915 132.05 -13.5 -540
GBP/JPY S 0.4 131.692 131.4 29.2 1,168
AUD/JPY S 0.5 74.345 74.206 13.9 695
USD/JPY S 0.5 108.569 108.567 0.2 10
USD/JPY S 0.5 108.482 108.48 0.2 10
AUD/JPY S 0.5 74.216 74.194 2.2 110
GBP/JPY S 0.4 131.122 131.117 0.5 20

<8/1日の結果>
+21.1PIPS  +851円

 

この日は結果的に勝ちましたが、やってはいけない「ルール破り」を犯しましたね。

3連敗したらトレード終了にしなければならないところ、下落に飛び乗ってしまいました。

ショートで損切りになったあとに強烈な下落がきたため、悔しくてついやってしまいました・・・。

これを受けて、翌日はトレードを休もうと、一時は思ったのですが・・・。

スポンサードリンク

 

続いて2日のトレード結果です。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
USD/JPY S 0.5 107.107 107.1 0.7 35
USD/JPY S 0.5 107.055 107.047 0.8 40
USD/JPY S 0.5 107.012 107.059 -4.7 -235
USD/JPY S 0.5 107.065 107.067 -0.2 -10
USD/JPY S 0.5 107.06 106.96 10.0 500
GBP/JPY S 0.4 129.472 129.461 1.1 44
GBP/JPY S 0.4 129.656 129.641 1.5 60
USD/JPY S 0.5 106.952 106.909 4.3 215
USD/JPY S 0.5 106.916 106.88 3.6 180
USD/JPY S 0.5 106.893 106.883 1.0 50
USD/JPY S 0.5 106.87 106.907 -3.7 -185
USD/JPY S 0.5 106.94 106.908 3.2 160
GBP/JPY S 0.4 129.495 129.46 3.5 140
GBP/JPY S 0.4 129.388 129.5 -11.2 -448
AUD/JPY S 0.5 72.284 72.447 -16.3 -815
AUD/JPY S 0.5 72.559 72.447 11.2 560
AUD/JPY S 0.5 72.672 72.447 22.5 1,125
USD/JPY S 0.5 106.67 106.884 -21.4 -1,070
USD/JPY S 0.5 106.746 106.884 -13.8 -690
USD/JPY S 0.5 106.838 106.884 -4.6 -230
USD/JPY S 0.5 106.965 106.884 8.1 405
USD/JPY S 0.5 107.039 106.884 15.5 775
AUD/JPY S 0.5 72.378 72.365 1.3 65
AUD/JPY S 0.5 72.425 72.423 0.2 10
AUD/JPY S 0.5 72.448 72.551 -10.3 -515
USD/JPY S 0.5 106.608 保有中

<8/2の結果>
+2.3PIPS   +166円

トレードを休むどころか、26回もトレードをしてしまいました。

3連敗終了も無視して、ナンピンも発動するヒドイ有様でした。

全トレードをショートで入りましたが、まったく利を伸ばすことができずに、トントンで終わるのがやっとでした。

エントリーも適当すぎで、完全にアツくなって「ギャンブル脳」となってしまっています。

ポジポジ病も発症していますので、いま保有しているドル円のショートを手放したら、少しトレードから離れたいと思っています。

この状態でトレードを続けたら危険というのは、過去の経験上わかっていますので、なんとか自分でブレーキをかけなければなりません。

スポンサードリンク

 

今週の結果

それでは1週間が終わりましたので結果をまとめます。

7/29(月)  -21.8P    -989円
7/30(火) +58.8P  +2373円
7/31(水) -31.2P -1470円
8/1(木)  +21.1P +851円
8/2(金)  +2.3P +166円

合計 +29.2PIPS   +931円

 

内容は最悪でしたが、奇跡的にプラス収支で終われ週7連勝となりました。

久しぶりに大きく動いた相場に舞い上がってしまいましたね。

ここまで乱れてしまうと、いずれロットをあげようと考えていましたが、怖すぎてロットはあげられません。

ドル円のショートを持ち越していますので、これを決済したらFXは夏休みにして、頭を冷やそうと思います。

一度崩れてしまえば、時間をおくか、ロットを下げるしか解決策はないというのが、いままでの経験です。

今週は大きく勝てた人もいれば、大きく負けた人もいることでしょう。

来週は少し落ち着いた相場が帰ってくるといいですね。

それではまた。

8月のFX収支 +1017円
今年のFX収支 -182万3253円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ