【夏休み終了】2週間ぶりのトレードの行方は!?(2019年8月19・20日FXトレード結果)

兼業FXトレーダーのナッキです。
(@nakki_fukugyo)

今回は8月19日(月)と20日(火)のFXトレード結果をお伝えします。

 

この夏、僕は8月6日から約2週間のトレードを休む期間をとりました。
FXのことはほとんど気にせずに過ごしたおかげで、だいぶリフレッシュできました。

また今日から元気にトレード再開していきたいと思います。

さて、トレードですが休むまでに8週連続でプラス収支が続いていました。

連勝中の成績を振り返ってみると

6/17~6/21 +745円
6/24~6/28 +3753円
7/1~7/5  +395円
7/8~7/12  +228円
7/15~7/19 +1615円
7/22~7/26 +1237円
7/29~8/2  +931円
8/5~8/9  +2295円

連勝中の合計利益+1万1199円となっています。
また、pipsは+217.3pipsとなかなかの好結果といえるでしょう。

そんな好調状態のなか、どうして僕は2週間もトレードを休んだのでしょうか?

それにはもちろん理由があって、8月1日と2日のトレード内容がかなり危なっかしかったからです。

このときは特にポンドが大きく下落する相場でした。

僕は大相場に自制がきかずに、やってはいけない無計画な「ナンピン」や「3連敗で終了ルール」を破るなど、勝ちはしたものの大負けと背中合わせのトレードをしていました。

 

さらにいえば、この2日間だけで49回もトレードしてしまいました。

 

過去の経験からこの状態でトレードを続けることは危険と判断したため、少しトレードから距離を置くことにしたのです。

僕の過去の経験上、大きく勝ったあとや、大敗からの大逆転をしたあとに、大きく崩れることがありましたので、その経験を踏まえての今回の休暇でした。

2週間トレードを休むことは記憶になく初めての経験です。

どんな効果があるのか、自分でも楽しみですね。

スポンサードリンク

 

2019年8月19日と20日のトレード結果

それでは8月19日(月)と20日(火)のトレード結果を報告します。

通貨ペア LS LOT 新規 決済 獲得P 収支(円)
EUR/USD S 0.5 1.10926 1.108 12.6 671
EUR/USD S 0.5 1.1078 1.1072 6.0 318

<結果>
+18.6PIPS    +989円

月曜と火曜で1回ずつユーロドルをショートして、どちらも目標まで到達しての勝利でした。

2日間で2トレードと、休み前の2日間で49回も暴走トレードと比べれば別人のようですね。

これは確実にトレードを休んだ効果だと思います。

時間を置いたことでメンタルがリセットされて、1からの気持ちで臨めました。

今回休みをいれたことが、良い結果になったような気がします。

今後も大きく勝ったときなどには、落ち着かせるために、少し休みをいれるようにしようと思います。

それでは、今週の残りも9連勝目指して頑張ります!

 

8月のFX収支 +4301円
今年のFX収支 -181万9969円


スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ